ベストプラクティス

デプロイのベストプラクティスでは、AEM を可能な限り効率的かつ効果的にデプロイまたは保守する方法を説明しています。AEM の様々な領域を対象としたトピックが順次追加されています。

次の領域について、ベストプラクティスのデプロイと保守、および推奨事項に関するドキュメントが提供されています。

  • Oak
  • Social Communities
  • UI

管理、デプロイまたはオーサリングのベストプラクティスについては、次のページを参照してください。

以降の表では、特定のドキュメントの説明とリンクを示します。

 

Oak

Oak は、AEM の基礎となっている、拡張性の高い高性能の階層コンテンツリポジトリです。

推奨される Oak のデプロイメント 推奨されるデプロイメント Social Communities のデプロイメントシナリオおよびデプロイについて説明します。
Mongo トポロジ Mongo トポロジのベストプラクティス Mongo トポロジについて、いつ、どのトポロジを使用するかを説明します。
データストアオプション ノードストアとデータストアの設定 バイナリデータおよびコンテンツノードの格納に関連するベストプラクティスについて説明します。Amazon S3 データストアの使用に関する情報が含まれます。
Oak 内の検索 Oak クエリーとインデックス作成 コンテンツにインデックスを付ける方法のベストプラクティスについて説明します。

Social Communities

Social Communities を使用すると、オンプレミスのソーシャルコミュニティを簡単に作成および管理できます。Social Communities の機能に関するベストプラクティスについて、ここで説明します。

Social Communities に推奨されるトポロジ Social Communities 用のデプロイ Social Communities 用にトポロジをデプロイする最善の方法について説明します。

UI

Social Communities を使用すると、オンプレミスのソーシャルコミュニティを簡単に作成および管理できます。Social Communities の機能に関するベストプラクティスについて、ここで説明します。

UI 選択の推奨事項 顧客向けのユーザーインターフェイスの推奨事項 AEM には現在、クラシック UI とタッチ操作向け UI の 2 つが同じリリースに含まれています。したがって、どちらを使用するかを、プロジェクトの実装時にユーザーが決断する必要があります。このドキュメントは、適切な選択肢を見つける際に役立ちます。
​