Show Menu
トピック×

基本分析の実行

接続とデータ表示を作成したら、Data Workspaceの機能と柔軟性を使用して、取り込んだデータを分析します。 ディメンションや指標、ディメンションを変更や指標のアトリビューション設定、わかりやすい名前、タイムゾーン、セッション設定などを自由に試してドラッグできます。
Workspaceの基本的なビジュアライゼーションの例を以下に示します。 例えば、
  • 最も多くの訪問者、セッションおよび訪問者を表示するイベントソースのランクレポートを作成します。
  • 2つのデータソースを経時的に比較するオンラインと店内の売上高のトレンドレポートを作成します。
  • その他の例