Show Menu
トピック×

データソース

データソース機能を使用すると、オフラインソースから Analytics にデータをインポートできます。インポートしたデータは、通常の方法で収集されたデータと同じように処理できます。
データソースは次の目的で使用します。
  • オフラインデータを、Web サイトで収集したデータと統合させる。
  • Web サーバー、コールセンター、その他のシステムからデータを収集する。その後、Experience Cloud にインポートして、企業のすべての側面からコンバージョンを確認する。
  • SearchCenter を使用したオフラインリードの達成に基づいてキーワード入札管理を最適化する。
データソースがレポートスイートで有効になると、FTP ロケーションが提供され、レポーティングに統合するファイルをアップロードできるようになります。ファイルをアップロードすると、アドビのサーバーはデータを自動的に処理し、レポートスイートに統合します。
詳しくは、 データソースヘルプ を参照してください。