Show Menu
トピック×

有料検索検知

有料検索探知は、検索エンジンと検索キーワードレポート内の自然検索と有料検索を区別します。有料広告を使用する検索エンジンを指定し、有料広告から訪問した URL 内で見つかった文字列を指定できます。

有料検索検知 - 説明

次の表に、 有料検索検知を設定 する際に使用するフィールドとオプションを示します。
エレメント
説明
検索エンジン
ドロップダウンリストから検索エンジンを選択します。検索エンジンごとに異なるクエリ文字列パラメーターを使用する場合は、エンジンを指定します。通常は、値 Any で十分です。
クエリ文字列
大文字と小文字を区別するルールのセットを指定して、特定の値を含めるか、含めないようにします。この値は、「?」を除くクエリ文字列パラメーターにする必要があります。
:有料検索検知では大文字と小文字が区別されます。例えば、クエリ文字列パラメーターとして PID を指定するルールでは、レポートに pid は表示されません。組織が大文字と小文字を混在使用している場合、正確な値を別々のルールとして設定し、必要なすべてのクエリ文字列パラメーターが対象になるようにします。