Show Menu
トピック×

パスレポート

Web サイトのページがアクセスされた順序が表示されます。訪問者がサイト上の各ページに達する前と後にどのページにアクセスしたかの情報を収集できます。

パスレポート

Web サイトのページがアクセスされた順序が表示されます。訪問者がサイト上の各ページに達する前と後にどのページにアクセスしたかの情報を収集できます。
パスレポートには、閲覧されたページのクリックストリームを明らかにする標準分析とオプションの詳細分析が含まれます。完全パス、最長パス、最も頻繁にアクセスされるパスの表示、ページフロー、フォールアウト、ドロップアウトの図解、新しいパターンおよび経時的な変化パターンの表示、入口や出口パスの分析などをおこなうことができます。
次ページのフロー ​または​ 次サイトのフロー :訪問者が選択したページから移動して閲覧したページ(またはセクション、部門など)の 2 階層の分岐画像を表示します。このレポートを使用して、選択されたページを閲覧した後に訪問者が最もよくとるステップを分析し特定することができます。次のことができます。
  • 選択されたページを閲覧した後に最も多くおこなわれた手順を把握します。
  • 訪問者を目的のページに誘導するよう、サイトのパス設計を最適化します。
  • 訪問者が、想定したページ以外のどのページへ移動しているかを特定します。
次のページ (または次のカテゴリ):詳細なサイトパス分析データを示し、訪問者がサイトの特定のページにアクセスした後に閲覧した Web ページを特定します。例えば、サイト全体を選択してレポートするとき、レポートには最上位 10 のランディングページに続いて、各ランディングページの次に最頻訪問されるページが 5 つずつ表示されます。このデータは、どのコンテンツ、特集などが最もよく訪問者をひきつけてサイト内を移動させるかを把握するのに役立ちます。です。
前のページフロー (または前のカテゴリのフロー):選択されたページの前に訪問者が最頻訪問するページを 2 つのレベルで表示します。また、訪問者がサイトに来訪した時間が強調表示されます。
前のページ (または他の前のページ):詳細なサイトパス分析データを示し、訪問者がサイトの特定のページにアクセスする前に閲覧した Web ページを特定します。
フォールアウト :定義した各チェックポイント間の訪問低下率とコンバージョン率を示します。ステップが上から下へ順に表示されます。それぞれの行番号と割合が左側に、コンバージョン率とフォールアウト率が右側に表示されます。
詳しくは、 フォールアウトレポート を参照してください。
パスの長さ :訪問者がサイトをどれだけ深くブラウズするかを表示します(割合と合計数の両方)。つまり、このレポートはサイトの平均的な訪問者がサイトを出るまでに閲覧するページ数を示します。
ページ分析 :以下を分析できるレポートのサブセットを含みます。
  • ページサマリ / サイトカテゴリサマリ :ページレポートについて知る必要のあるすべてが表示されます。このレポートは、単一のページに関するページ特有の情報を収集してまとめ、1 つのレポートとして表示します。
  • リロード回数 :個々のページが訪問者によってリロードされた回数を表示します。
  • ページでの滞在時間 / サイトカテゴリでの滞在時間 :訪問者がサイトで個々のページを閲覧する時間の長さを表示します。滞在時間は 10 のカテゴリ(15 秒未満、15 ~ 30 秒、30 ~ 60 秒、1 ~ 3 分、3 ~ 5 分、5 ~ 10 分、10 ~ 15 分、15 ~ 20 分、20 ~ 30 分、30 分超)に分類されます。
  • ページへのクリック数 :サイトの各ページにアクセスするのに訪問者が使ったクリック数を識別します。ページの深さとは、そのページにアクセスするまでに閲覧したページをカウントしたページ数のことです。
入口と出口 :入口ページレポートは、新規訪問者がサイトで最初に閲覧したページの割合および合計訪問回数を示します。表示される情報は以下のとおりです。
  • 入口ページ (またはセクション):新規訪問者がサイトで最初に閲覧したページの割合および合計訪問回数を示します。このレポートを使用して、最頻入口点である Web ページを特定したり、サイトの主な入口点を最適化したり、入口トラフィックを主要メッセージのあるページに導いたりできます。
  • オリジナル入口ページ :サイトへの初回の訪問で訪問者が最初に閲覧したページを表示します。各ユーザーは、各自が cookie を削除したり、cookie を使って追跡されていない場合を除き、一度しかカウントされません。
  • 直帰数 :訪問者のブラウズセッションの入口ページおよび出口ページとして最も多いページを表示します。
  • 出口ページ :訪問者がサイトを抜ける前に最後に閲覧したページの割合および合計訪問回数を示します。

フォールアウトレポート

フォールアウトレポートには、事前に指定した一連のページ内で、訪問者が離脱した(フォールアウト)箇所や、次に進んだ(フォールスルー)箇所を表示します。各ステップ間のコンバージョン率とフォールアウト率を示します。例えば、購入プロセス中の訪問者のフォールアウトポイントを追跡できます。開始点と終了点を選択し、中間点を追加して、Web サイトのナビゲーションパスを作成します。
フォールアウトデータは、訪問または訪問者のレベルで分析できます。また、指定した期間におけるフォールアウトのグラフを表示するトレンドパスも表示できます。単一のページまたは複数のページのグループをレポートのチェックポイントとして設定したり、あらゆる組み合わせや順番でディメンションや指標を追加することができます。また、Reports and Analytics で設定したカテゴリをこのレポートのチェックポイントとして使用することもできます。
このレポートでは、以下を分析できます。
  • サイト上の特定のプロセス(購入や登録プロセスなど)を通してのコンバージョン率。
  • 一般的でより広範囲なトラフィックフロー。ホームページを閲覧した訪問者のうち、検索を実行した訪問者の人数、その後特定の品目を閲覧した訪問者の人数などを表示できます。
  • サイト上のイベント間の関連性。例えばプライバシーポリシーを閲覧した訪問者のうち製品の購入に到達した人の割合を示します。

フォールアウトレポートの実行

フォールアウトレポートを実行する手順を説明します。
  1. レポート 新しいレポート フォールアウト ​をクリックします。
    その他のフォールアウトレポートは、 レポート パス ​にあります。
  2. (オプション)特定のセグメントでデータをフィルターする場合、セグメントを「ここにセグメントをドロップ」フィールドにドラッグします。
  3. ディメンション項目を「ここにイベント項目またはディメンション項目をドロップ」にドラッグします。
  4. 「次の時点でのフォールアウトを表示(訪問または訪問者レベル)」をクリックします。どちらを選択するかは、訪問レベルでフォールアウトを表示するか、訪問者セッション中のフォールアウトを表示するかで決まります。
  5. ページなどのディメンション項目をレポートに追加します。

フォールアウトレポートへのページの割り当て

ページをフォールアウトレポートに割り当てる手順を説明します。
  1. レポート パス ページ ページフォールアウト ​をクリックします。
  2. ディメンションパネルで追加するページを探し、そのページを「ここにイベントまたはディメンションをドロップ」フィールドにドラッグします。

フォールアウトレポート - フィールドの説明

フォールアウトレポートのフィールドについて説明します。
フィールド
説明
次の時点でのフォールアウトを表示(訪問または訪問者レベル)
「訪問」と「訪問者」を切り替えて、訪問者のパスを分析できます。これらの設定により、訪問者のエンゲージメントを訪問全体にわたって訪問者レベルで分析できます。サイト分析レポート、フローレポートおよびフォールアウトレポートは、訪問者のパスに対して実行できます。この設定を変更するとレポートが再実行され、データが選択項目に制限されます。
成功の合計
成功の合計を示します。この値には、パスの最後のチェックポイントでの値が反映されます。
成功の合計 (%)
各チェックポイントに到達した訪問者の割合の累計です。
チェックポイント (%)
チェックポイント間の成功の割合です(累計ではありません)。
すべての訪問を含める
すべての訪問を最初のチェックポイントとして追加します。
フォールアウト
指定したチェックポイントパスから訪問者が離脱した後に閲覧されたページを確認できます。
フォールスルー
指定したチェックポイントパスの次のステップで閲覧されたページを確認できます。