Show Menu
トピック×

サイトコンテンツレポート

Adobeは2021年3月1日にAd Hoc Analysisを廃止に移す。 詳細情報
サイトで最もアクティブなページや領域、および最もよく利用されているサーバーに関する情報が表示されます。

サイトコンテンツレポート

サイトで最もアクティブなページや領域、および最もよく利用されているサーバーに関する情報が表示されます。
ページ :最多トラフィックのページを基準にして、サイトの各ページをランク付けします。ページの量的データに関するものであれば、必要な指標を追加することでこのレポートを使ってその情報を得ることができます。
サイトセクション :サイトの訪問者が最もアクセスしたサイトの部分が表示されます。サイトセクションには、ユーザー定義可能な、カテゴリに類似した製品グループを含めることができます。例えば、カメラのページグループ、コンピューターのページグループなどが考えられます。コンバージョンサイトセクションレポートのデータは、Reports and Analytics トラッキングコードのチャネル変数から情報を取得する、トラフィックグループのサイトセクションレポートからインポートされます。このレポートを使用すると、サイトの統計に最も大きな影響を与えるサイトセクションの項目を特定できます。
階層 :Web サイト上の各ページの階層レイアウトを表示し、 hierN 変数にも取り込まれます。このレポートは、階層に含めたい各ページに対して設定した変数の結果を表示します。このレポートでは、階層の選択された指標(個別訪問者数など)を見ることができます。
サーバー :特定のサーバーがホストしているページをグループ化できます。このレポートは、Web サイトで Reports & Analytics によって追跡されるすべてのサーバーを一覧表示します。これにより、最もアクセス数の多いサーバーがわかります。例えば、2 つの異なるサーバー上でホストされている Web サイトがある場合、いずれかのサーバーでホストされている Web サイトのインプレッション数が他方のサーバーより多いかどうかを確認できます。
リンク :訪問者が Web サイトでクリックしたリンクを表示します。サイトを離脱するためにクリックしたリンクやダウンロードリンクも含まれます。
  • 出口リンク :ユーザーがクリックして Web サイトを離脱したリンクを表示します。これらのリンクには、パートナーやアフィリエイトの Web サイトへのリンクが含まれます。
  • ファイルのダウンロード数 :この Web サイトからダウンロードされたファイルが表示されます。これらのダウンロードされたファイルはあらゆるタイプの計測対象ファイルで、ユーザーマニュアル、プレゼンテーション、オーディオ、ビデオファイルなどです。このレポートを使用するには、計測対象サイト上にリンクトラッキングコードがインストールされていなければなりません。詳細については、『Analytics 導入ガイド』を参照してください。**
  • カスタムリンク :サイトの訪問者が好むリンクが表示され、サイト内での移動パターンの把握に役立ちます。例えば、サイトのホームページには、同一ページにアクセスする複数のリンクが貼られていることがよくあります。画像リンクとテキストリンクが同じリンク先ページに接続されている場合もあります。このレポートは、画像リンクを使用した訪問者とテキストリンクを使用した訪問者のパーセントを示します。カスタムリンクは、Web サイト固有のリンクです。計測したいリンクには特別のタグを付ける必要があります。不明な点は ClientCare にお問い合わせください。