Show Menu
トピック×

訪問者レポート

訪問者数、顧客の忠誠度、訪問者の特性など、訪問者に関する情報を表示します。

再来訪頻度

再訪問者の訪問間隔および間隔カテゴリ別の訪問回数を示します。再訪問者がサイトを訪問しない期間の平均や、リピート客のトレンドを把握するのに使用します。
例えば、このレポートで注文件数指標を表示させると、小売サイトでコンバージョンを発生させるのに最も効果的な訪問間隔を把握できます。この情報を使用して、一定の期間サイトを訪問していない訪問者に効果的に売り込むことができます。
次のことができます。
  • 再訪問者数と、再訪問の頻度を特定する。
  • 訪問者に対する Web サイトのアピール度と関連性を経時的に評価する。
  • サイトに対する訪問者の定着度、および訪問者がさらなるインタラクションや更新を求めてサイトに戻りたくなる頻度を把握する。
  • Web サイトのコンテンツやプロモーションが訪問者に与えた影響を特定する。
デフォルトで、このレポートには次の間隔が設定されています。
  • 1 日未満
  • 1 ~ 3 日
  • 3 ~ 7 日
  • 7 ~ 14 日
  • 14 日~ 1 ヶ月
  • 1 ヶ月超

訪問数

サイト顧客の何回目の訪問が成功指標に最も影響したかを示します。サイトへの初回訪問者は、「訪問回数 1」の行項目にカウントされます。2 回目の訪問として再訪した訪問者は「訪問回数 2」の行項目、というように以下同様にカウントされます。
このレポートをフォールアウトレポートとして使用し、訪問者が再訪しているかどうかを調べることができます。また、売上高指標を追加し、初回の訪問とその後の訪問とでどちらの売上高が大きいかを比較することもできます。
例えば、「4 回目の訪問者の購入による売上高は、初回訪問者の購入による売上高よりも大きいか」という質問に答えることができます。
他のレポートや変数を使用してこのレポートを分類し、次のような事項を確認できます。
  • キャンペーン XYZ のクリックを通じて購入に至った訪問者の一般的な訪問回数です。
  • 例えば東京からの訪問者がリードを生み出すまでの訪問回数は、ロンドンからの訪問者よりも多いかどうか
同じ訪問者が Web サイトを同一期間内に複数回訪問した場合、訪問回数はそれぞれの訪問ごとに増分されます。
このレポートは、訪問者がサイトを訪問するたびにアドビに渡される訪問者 ID データに基づいています。アドビでこのデータが受け取られると、このデータと過去の訪問者 ID データが比較され、次のどの訪問者であるかが判断されます。
  • 新規の訪問者(訪問回数が 1 になる)です。
  • 訪問を継続している訪問者(訪問回数は増分されない)
  • 再訪している以前の訪問者(訪問回数が 1 増分される)
各 Analytics 訪問者 ID は、Adobe サーバー上の訪問者プロファイルに関連付けられます。訪問者プロファイルは、少なくとも 13 ヶ月操作が実行されなかった場合、訪問者 ID cookie の有効期限にかかわらず削除されます。

顧客の忠誠度

このレポートを使用して、新規顧客とリピート客のどちらが売上高に影響しているかを把握できます。
顧客の忠誠度レポートでは、次の 4 つの忠誠度のカテゴリに基づいた顧客の購入パターンが表示されます。
  • 非顧客 :1 回も購入していない訪問者
  • 新規顧客 :1 回購入した訪問者
  • リターン顧客 :2 回購入した訪問者
  • 常連客 :3 回以上購入した訪問者
これらの指標を使用する場合、訪問(訪問者)に購入が含まれているかどうかに関わらず、訪問者のすべての訪問回数(すべての訪問者数)がこのレポートに表示されます。
忠誠度の状態は、購入イベントが発生した訪問の終了後に変更されます。例えば、新規顧客(購入回数 1 回)が購入を行い、その後同じ訪問中にニュースレターに登録したとします。訪問者の顧客忠誠度の状態が次の訪問まで変更されないので、このニュースレター登録イベントは、引き続き新規顧客のインタラクションと見なされます。

訪問者プロファイル

サイトに来訪した訪問者のタイプについての情報が表示されます。訪問者の場所、使用ブラウザーおよびコンピューターハードウェアの種類、使用言語、インターネットサービスプロバイダーなど、訪問者に関するデータを取得できます。
言語 :訪問者の設定言語を表示し、ブラウザーのデフォルト言語を取り込み、サイトで訪問者が最も頻繁に使用する言語を表示します。
ドメイン :訪問者がサイトにアクセスするために利用した団体および ISP を一覧表示します。このレポートはフルドメインレポートとは異なります。フルドメインレポートがフル ISP ドメインを登録するのに対して、このレポートはセカンダリドメインを表示します。
トップレベルドメイン :閲覧元ドメインの拡張子に基づき、世界中の訪問者の居住地域を明らかにし、それらの国々から何人の訪問者が訪れているかを示します。商用(.com)、ネットワーク(.net)、教育機関(.edu)、政府機関(.gov)、非営利団体(.org)などで終わるドメインは、通常米国のドメインで、その他の国のドメインは別途一覧表示されます。
訪問者の郵便番号 :購入成功指標に最も大きな影響を与えた顧客の郵便番号を示します。

地理特性

国、州/都道府県、市町村など、訪問者の地域情報をリアルタイムで表示します。Web サイトの閲覧者が使用するテクノロジーや環境設定に対する重要なインサイトを得ることもできます。