Show Menu
トピック×

ビジュアライゼーションカラーパレット

異なるカラーパレットを選択するか、お勤めの会社のブランドカラーと一致する独自のパレットを指定することにより、ワークスペースで使用するビジュアライゼーションカラーパレットを変更できます。この機能は、ワークスペースのほとんどのビジュアライゼーションに影響しますが、変更概要、フリーフォームテーブルの条件付き書式およびマップビジュアライゼーションには影響​ しません
Internet Explorer 11では、カラーパレットのサポートが有効になっていません。
次の点に注意してください。
  • 選べる 5 色のプリセットカラーパレットがあります。初期設定のパレットと下のパレットは、最適なコントラストを得るために最適化されており、カラーブラインドを使用するユーザーには、どちらもアクセスしやすくなっています。
  • 上 2 つより下の 3 番目から 5 番目のカラーパレットは色彩調整用に最適化されています。

カラーパレットを変更します。

  1. Navigate to Workspace > Project > Project Info & Settings .
  2. プロジェクトカラーパレットドロップダウンから、5 色のプリセットカラー設定の中から 1 つを選ぶことができます。
  3. 独自のパレットを指定するには、プリセットオプション下の​ カスタムパレットを選択します。
  4. 使おうとしている色について、コンマ区切りで最大 16 個の 16 進数の値 (たとえば #00a4e4) を指定します。たとえば、4 つの値だけを使いたい場合、これらの色は自動的により多くの色を含むビジュアライゼーションで繰り返されます。