Show Menu
トピック×

Journey IQ

Journey IQ は、使いやすく完全にカスタマイズ可能なビジュアライゼーションと設定を提供し、顧客の体験をより深く理解する一連の機能です。チャネルをまたいでも、カスタマージャーニーの各タッチポイントを測定できます。これらの機能を使用して、顧客の関心を向け直し、ロイヤルティを維持し、それらの顧客のエクスペリエンスをパーソナライズする方法についての理解を深めることができます。

機能

Journey IQ は、次の機能で構成されます。
  • コホート分析: 顧客のリテンションとエンゲージメントと関与を視覚化して、チャーンが発生するポイントを把握します。
  • コンテキスト対応セッション: 訪問がタイムアウトした場合や、バックグラウンドヒットによる新しい訪問の開始を防ぐなど、訪問の定義を変更します。仮想レポートスイートの一部である、レポート時間処理と呼ばれる機能を使用します。
  • フロー分析: ユーザーがどこから来て、次にどこに移動するかを把握します。
  • フォールアウト分析: 顧客が離脱したタイミングを捉え、顧客がどこに移動したかを把握します。
  • クロスデバイス分析 :複数のデバイスからの動作をシームレスに結合し、各デバイスが持つタッチポイントをより深く把握できます。