Show Menu
トピック×

Virtual Analyst

Adobe Analytics の一連の機能に属する Virtual Analyst は、予測アルゴリズムと機械学習を使用して、ビジネスに影響を与える異常値に関するインサイトを提供します。これにより、最も一般的で高コストなデータサイエンスのワークフローを自動化し、何がデータの中で異常な行動を引き起こしているかを特定できます。

機能

仮想アナリストは、次の機能で構成されます。
  • 異常値検出: 以前のデータに関連して特定の指標がどのように変化したかを判定するための統計的手法です。
  • 貢献度分析: データの異常値に最も貢献している要因を特定するのに役立ちます。
  • インテリジェントアラート: データの異常を事前に特定して通知することで、より迅速なインサイトを提供します。