Show Menu
トピック×

What is Cohort Analysis?

cohort とは、特定の期間、共通の特性を共有する人々のグループのことです。コホート分析は、例えば、コホートがブランドとどのように関わっているかを学ぶ場合に便利です。トレンドの変更を簡単に見分けて、それに応じて対応できます(Explanations of Cohort Analysis are available on the web, such as at Cohort Analysis 101 .)
コホートレポートを作成したら、コンポーネント(特定のディメンション、指標およびセグメント)をキュレーションして、任意のユーザーとコホートレポートを共有できます。詳しくは、 キュレーションおよび共有 を参照してください。
Examples of what you can do with Cohort Analysis:
  • 目的のアクションを促進するために設計したキャンペーンを開始する。
  • 顧客のライフサイクルのまさに適切なタイミングでマーケティング予算を振り替える。
  • 価値を最大限にするために、試用やオファーを終了するタイミングを認識する。
  • 価格やアップグレードパスなどの領域で、A/B テストの着想を得る。
  • View a Cohort Analysis report within a Guided Analysis report.
コホート分析 は、Adobe Analyticsのすべてのお客様が、 分析ワークスペースへのアクセス権を持っている場合に利用できます。
コホート分析 は、セグメント化不可能な指標(計算指標を含む)、整数以外の指標(売上高など)、および回数をサポートしていません。 セグメントで使用できる指標のみが コホート分析。一度に1つ増やすことしかできません。

コホート分析の機能

次の機能を使用すると、作成するコホートを細かく制御できます。

リテンションテーブル

A Retention cohort report returns visitors: each data cell shows the raw number and percentage of visitors in the cohort who did the action during that time period. 指標は最大 3 個、セグメントは最大 10 個含めることができます。

チャーンテーブル

A Churn cohort is the inverse of a retention table and shows the visitors who fell out or never met the return criteria for your cohort over time. 指標は最大 3 個、セグメントは最大 10 個含めることができます。

ローリング計算

「含む」列ではなく、直前の列に基づいてリテンションまたはチャーンを計算できます。

待ち時間テーブル

インクルージョンイベントが発生した前後の経過時間を測定します。このツールは、イベント発生前後の分析に役立ちます。The Included column is in the center of the table and time periods before and after the inclusion event are shown on both sides.

カスタムディメンションコホート

デフォルトの時間に基づくコホートではなく、選択したディメンションに基づいてコホートを作成します。Use dimensions such as marketing channel, campaign, product, page, region, or any other dimension in Adobe Analytics to show how retention changes based on the different values of these dimensions.
コホートレポートを設定および実行する方法については、コホート分析レポートの 設定を参照してください