Show Menu
トピック×

フローの設定

設定
説明
フローコンテナ
  • 訪問
  • 訪問者。
「訪問」と「訪問者」を切り替えて、訪問者のパスを分析できます。これらの設定により、訪問者のエンゲージメントを(訪問全体にわたって)訪問者レベルで分析したり、1 回の訪問に分析を制限したりできます。
フローオプション
  • ラベルの折り返し
通常、フロー要素のラベルは、画面の領域を節約するために切り捨てられます。しかし、このチェックボックスをオンにすることで完全なラベルを表示できます(デフォルト = オフ)。
  • 繰り返しインスタンスを含める
フロービジュアライゼーションは、ディメンションのインスタンスに基づいています。この設定により、ページのリロードなど、繰り返し発生するインスタンスを含めるか除外するかを選択できます。ただし、listVar、listProp、s.product、マーチャンダイジング eVar など複数の値を持つディメンションを含むフロービジュアライゼーションから、繰り返しを削除することはできません。

右クリックのオプション

オプション
説明
このノードにフォーカス
選択したノードにフォーカスを変更します。フロー図の中央にフォーカスノードが表示されます。
やり直し
新しいフロー図を作成できる、フリーフォーム図ビルダーに戻ります。
フローのこのポイントからセグメントを作成
セグメントを作成します。新しいセグメントを設定できる、セグメントビルダーに移動します。
分類
利用可能なディメンション、指標、時間でノードを分類します。
トレンド
ノードのトレンド図を作成します。
列全体を展開
列を展開して、すべてのノードを表示します。デフォルトでは、上位 5 つのノードのみ表示されます。
列全体を折りたたむ
すべてのノードを列内に隠します。