Show Menu
トピック×

Analytics レポート API の比較

Analytics レポート API の比較表です。サポートドキュメントへのリンクが設定されています。
遅延に関して、Analytics for Target(A4T)は、統合レポートのために、同じヒットの Analytics と Target のデータを組み合わせます。Analytics と Target の呼び出しは、異なる時間に発生するので、両方のソリューションからデータを収集するために、ヒットは、処理が発生する前に格納されます。この処理により、すべてのチェックポイントに​ さらに 7 ~ 10 分 ​の遅延が追加されます。
API のタイプ 完全処理済み リアルタイム Livestream Data Warehouse
説明 Analytics インターフェイスで利用できる、完全に処理済みで、ファイナライズされたデータ。 数秒間の収集で部分的に処理された、制限された指標。 数秒間の収集で部分的に処理されたヒットデータ。 大量のデータエクスポートを引き出すために使用される、完全に処理済みで、ファイナライズされたデータ。
30 ~ 90 分 * 数秒 ~ 10 分 数秒 ~ 10 分 90 分 +
処理の完了 フル 部分的 部分的 フル
レポートインターフェイス Analysis Workspace、Reports & Analytics、Report Builder、API Reports & Analytics、Report Builder、1.4 API のリアルタイムレポート API のみ Data Warehouse および API
データの精度 集計済み 集計済み ヒットレベル 集計済み
訪問者プロファイルの処理 × ×
サポートセグメント × × はい(ただし、Data Warehouse 互換セグメントのみ)
ドキュメント
関連するヘルプ
  • Adobe/IO - アドビのテクノロジーをアプリケーションに統合するために必要な技術ドキュメントおよびツールの包括的なソース。