Show Menu
トピック×

依存リクエストの追加によるパスレポートのフィルタリング

事前定義済みのフィルターを使用してパスレポートを作成する方法について説明します。
Reports & Analyticsのオファーには、定義済みフィルター、入口とレポート、レポートなどのトップパスのレ Next ポー Previous Site Section トであるスタンドアロンのレ Exit Site Section ポートがいくつかあ Single Site Section ります。
Report Builder does not offer these as standalone reports, but you can create them through the Add dependent request > Path context menus. 次のレポートを使用できます。
  • パス/ページのフォールアウト
  • パス/入口パス
  • パス/離脱パス
  • パス/次のページ
  • パス/入口パス/次のページ
  • パス/前のページ
  • パス/離脱パス/前のページ
  • パス/入口パス/入口ページ
  • パス/離脱パス/出口ページ
  1. 既存のリクエストから複数の行を選択し、右クリックして、/をクリ Add Dependent Request ックしま Path ​す。
    (Note that you have to select at least 3 rows if you want to see the Page Fallout menu item.)
  2. Select the predefined filter, for example Previous Page .
    「前のページ」指標が既に選択された状態でリクエストウィザードが表示されます。1. 引き続きリクエストウィザードでリクエストを絞り込んで、リクエストを生成します。