Show Menu
トピック×

最頻使用フィルター

AND/OR検索式を持つBooleanロジックを使用して設定するランキングフィルターと条件フィルター。
Most Popular filters are expression filters that you configure using Boolean logic with AND/OR conditions, such as Page does not contain <product name> with conditions or groups of conditions like Includes All, Includes Any, or Excludes All. You can save these expressions for other request in this workbook, or in other workbooks.
最頻使用フィルターを作成するには
  1. リクエストを作成または編集して、リクエストウィザード:ステップ 2 に進みます。
  2. On the Request Wizard: Step 2, click the link next to the dimension in the grid, then choose Filter .
  3. 「ページを選択 」フォームで、「ランクから選択 」を有効にして、次のオプションを設定します。
    開始ランク: ​ディメンションの表示開始位置です。デフォルトのランクである「1」は、レポートされるデータのリストの最上位項目を示します。例えば、「ページ」ディメンションで開始マーク「1」を指定した場合、サイトで「最も」リクエストの多いページを示します。開始ランクセルには 10 などの他の値を指定することもできます。これにより、「10」位以降の項目が表示されます。指標は降順に並べられます。このため、最大のアクティビティがある行項目が、リストの最初に表示されます。最大行数である 50,000 を超える項目を取得したい場合は、リクエストをコピーして開始ランクを変更することで、50,000 の単位で大量のデータを取得することができます。
    エントリ数: (ピボットレイアウトのみ)表示される項目数を指定します。1 つの指標に対して何百ものエントリを表示する指標もあれば、数個のエントリのみを表示する指標もあります。例えば、「サイトセクション」ディメンションでは、エントリ数を 25 に指定すると、最も多く訪問された上位 25 のサイトセクションがレポートされます。
    矢印アイコンをクリックすると、シート内の最初のデータポイントである「開始ランク」と「エントリ数」を変更することができます。デフォルトでは、「開始ランク」が 1、「エントリ数」が 10 に設定されます。これらの値は、最小 1、最大 50,000 の間で調整できます。「エントリ数」の最大値は、指標やディメンションにより異なります。負の数やゼロをこれらのフィールドに入力することはできません。「開始ランク」として 15 を、また「エントリ数」として 10 を選択すると、最も訪問されたページとして 10 ページ分が返され、その中で一番訪問されたページは、指定した日付範囲のリストの 15 番目のものになります。つまり、最も訪問されたページの上位 15 位から 25 位までにランクされたすべてのページが、降順で表示されます。
    既存のリクエストにフィルターを適用すると、表示されるデータが変更されます。 セル $A$1 から $A$10 にかけて、上位 10 ページをマッピングし、「開始ランク」に 1、「エントリ数」に 10 を入力しているとします。「開始ランク」に 1、「エントリ数」に 3 のみを表示するように値を変更した場合、セル $A$4 から $A$10 に表示されていたデータは表示されなくなります。
  4. To create a search expression, click Add .
  5. 「フィルターを定義」フォームで、必要に応じて条件を設定します。
    をクリックすると、セルの値に定義された条件が示されます。
    条件を追加: ​式に条件を追加します。追加できる条件の数に制限はありません。
  6. OK 」をクリックします。
  7. 「ページを選択 」で「保存 」をクリックし、式を保存します。
  8. OK 」をクリックします。