Show Menu
トピック×

分類

分類は、分析レポートデータの行項目を別の観点でまとめるために使用します。分類は様々な目的で使用できますが、最も一般的な使用目的はキャンペーンのトラッキングコード(内部および外部)や製品 ID の分類です。
例えば、キャンペーンレポートに表示される行項目を担当者やメディアなどの項目で分類し、合計値や内訳の表示が可能です。
分類した結果、独立したレポートが生成されるため、通常のレポートと同じ方法でアクセスできるようになります。また、ディメンションはグループ内で最上位のレポートとして表示されます。レポートが分類されている場合、メニュー中のリンクがフォルダーに変わり、その下に子分類のレポートへのリンクが追加されます。分類前の元のレポートへのリンクは、フォルダーの中の一番下に表示されます。
分類 を参照してください。