Show Menu
トピック×

リクエストを作成および編集するオフラインモード

オフラインモードでは、リクエストの作成および編集の後のサーバー通信が抑制され、プレースホルダーデータが表示されるので、リクエスト編集作業を効率化できます。
新しいリクエストを作成または編集すると、データを取得するためにレポート API が呼び出されます。この処理が実行されると、データが返されるのを待たないと次の手順に移れないので、リクエスト作成プロセスに時間がかかります。オフラインモードではプレースホルダーデータのみが返され、API 呼び出しは行われません。
オフラインモードを有効にするには:
  1. Report Builder メニューの​ オプションを選択します。
  2. Check the checkbox next to Turn on offline mode for creating and editing requests .
  3. ダミーデータの表示方法」フィールドに、リクエストで返すプレースホルダーデータを入力します。 ​例えば、「1」と入力します。
  4. OK 」をクリックします。
  5. リクエストウィザードを使用して、(オフラインモードで)リクエストを作成し、実行します。
  6. プレースホルダーデータとして「1」が指定されたリクエストは次のように表示されます。
    実際のデータでリクエストを実行する前に、オフラインモードを必ず無効にしてください。 無効にするには、 オプションメニューでチェックボックスをオフにします。