Show Menu
トピック×

マクロが有効なワークブックのスケジュール

マクロが設定された .xlsm 形式のワークブックをスケジュール配信できるようになりました。
これは、マクロが有効なワークブックを安全にスケジュール、処理、受信する必要がある場合に役立ちます。
Report Builderでは、マクロを含むワークブックをスケジュールできますが、スケジュールされた各実行時にこれらのマクロは実行されません。 マクロは、受信後に PC 上でワークブックを開いたときに実行されます。
スケジュールされたマクロ付きのワークブックは、マクロが有効な形式(.xlsm)でのみ配信できます。その他のサポートされている形式(xls、xlsx、PDF、Word、csv または txt)ではワークブックからマクロが削除されます。