Show Menu
トピック×

ブラウザーの高さ

「ブラウザーの高さ — グループ」ディメンションは、ブラウザーウィンドウの高さを100ピクセルのグループに分類して表示します。 このディメンションは、訪問者がサイト上で「折りたたむ」場所を把握したい場合に役立ちます。 フォールドの位置を把握することで、コンテンツを表示用に最適化できます。
この寸法は、画面の高さとは異なります。 ブラウザの高さは、表示可能なブラウザスペース内のピクセル数です。画面の高さは、モニタ全体の高さ(ピクセル単位)です。 ご使用のマシン上でこれら2つの変数の違いを確認したい場合は、ブラウザーコンソールを開き(ほとんどのブラウザーではF12)、次のコードをコピーしてコンソールに貼り付けます。
"Browser height: " + window.innerHeight + " pixels\nScreen height: " + screen.height + " pixels";

ブラウザーの高さにはブラウザーのナビゲーションや境界線が含まれないので、ブラウザーの高さは常に画面の高さ以下になります。

このディメンションにデータを入力する

このディメンションは、イメージリクエストの bh からデータを取得します。 AppMeasurementは、ブラウザーのJavaScript変数を使用してこのデータ window.innerHeight を収集します。 (Adobe Experience Platform Launch経由などの)AppMeasurementライブラリを使用する場合、このディメンションは初期設定の状態で動作します。 AppMeasurement以外のデータ収集方法(API経由など)を使用する場合は、各訪問の最初のヒットに bh クエリ文字列パラメーターを必ず含めてください。
アドビは、1回の訪問でブラウザーの高さを維持します。 訪問中にブラウザーの高さを調整した場合、調整は記録されません。

分析コード値

ディメンション値には、収集されたすべてのブラウザーの高さが含まれ、100ピクセルのグループに分類されます。 例えば、ヒットのブラウザーの高さが 720 ある場合、そのヒットはディメンション値にグループ化され 700 to 799 ます。