Show Menu
トピック×

月間通算日

「月の日付」ディメンションは、任意の月の数値の日をディメンション値としてレポートします。 例えば、1月1日から3月31日に渡るレポートがある場合、各月の最初の月は同じディメンション値にグループ化されます。 このレポートは、日別にレポートを分類するが、ディメンション値として静的な日付を必要としない場合に役立ちます。 このディメンションは、選択した日付範囲でロールするので、予定レポートのディメンションとして特に役立ちます。

このディメンションにデータを入力する

このディメンションは、すべての実装で初期設定の状態で動作します。 レポートスイートにデータが含まれる場合、このディメンションは機能します。

分析コード値

ディメンション値には 1 - 31 という数字が含まれ、ヒットが発生した月の日を表します。