Show Menu
トピック×

再訪頻度

「再来訪頻度」ディメンションは、再訪問者からの訪問の間隔を示します。 訪問者がサイトに戻ると、アドビでは、以前の訪問の長さを調べ、ヒットを適切なディメンション値にグループ化します。 このディメンションは、訪問者に対するWebサイトのアピール度と関連性を経時的に測定するのに役立ちます。 また、サイトのコンテンツやプロモーションが訪問者に与える影響を識別するのにも役立ちます。
このディメンションには、初回訪問者は含まれません。

このディメンションにデータを入力する

このディメンションは、すべての実装で初期設定の状態で動作します。 レポートスイートにデータが含まれる場合、このディメンションは機能します。
このディメンションのデータは、訪問の最初のヒットに設定され、訪問全体で保持されます。 値は中間訪問では変更できません。

分析コード値

ディメンション値には、前回の訪問からの経過時間に応じて、時間ベースのグループが含まれます。
  • 1 日未満
  • 1 ~ 3 日
  • 3 ~ 7 日
  • 7 ~ 14 日
  • 14 日~ 1 ヶ月
  • 1か月以上

分析コード値は、プロジェクトの日付範囲外のグループの下に表示されます

プロジェクトの日付範囲を設定する場合、一般的に、日付範囲外の訪問に対するディメンション値属性を確認します。 例えば、訪問者が7月にサイトを訪問し、9月の同じ日に2回再訪したとします。 9月の再来訪頻度ディメンションでは、「1か月より長い」に1回の訪問、「1日未満」に1回の訪問が表示されます。