Show Menu
トピック×

トラッキングコード

「トラッキングコード」ディメンションは、サイト上のトラッキングコードの名前をリストします。このディメンションは、通常、クエリー文字列パラメーターを使用して収集されます。異なるクエリー文字列パラメーター値を持つリンクは、インターネット上の異なる場所に配置できます。このディメンションは、どのリンクがサイトへのトラフィックの増加に最も成功したかをレポートします。

このディメンションへのデータ入力

このディメンションは、イメージリクエストの v0 からデータを取得します。AppMeasurement は、 campaign 変数を使用してこのデータを収集します。

Dimension項目

Dimension項目には、サイト上のトラッキングコードの名前が含まれます。 組織によって、使用する特定のディメンション項目が決まります。

トラッキングコードディメンションを、トラッキングコードを収集するマーケティングチャネルと比較します。

マーケティングチャネルの処理ルールを設定する場合、トラッキングコードディメンションで使用されるすべての値を取るルールを設定できます。 優れたプラクティスですが、固有の処理とアーキテクチャの違いにより、両者は異なります。 次のリストでは、これら2つのディメンションが一目で似ていますが、互いに比較できない理由を説明します。
  • 処理ルールの前のチャネル :マーケティングチャネルの処理ルールがリストの上位にある場合、ヒットがトラッキングコードマーケティングチャネルに関連付けられるのを防ぐことができます。 次に例を示します。
    1. 最初のルールとして「ソーシャルネットワーク」が設定され、2番目のルールとして「トラッキングコード」が設定されている。
    2. あるユーザーは、ソーシャルメディアサイト上のトラッキングコードを含むサイトへのリンクを投稿し、その他のユーザーの何人かがそのリンクをクリックして貴社のサイトにアクセスします。
    「ソーシャルネットワーク」は最初のマーケティングチャネル処理ルールなので、これらのユーザー属性は「ソーシャルネットワーク」マーケティングチャネルに対して行われ、トラッキングコードのマーケティングチャネルに対して行われません。
  • 他のマーケティングチャネルは、以下のように属性を盗むことができます 。標準のトラッキングコードディメンションを扱う場合、サイトの他の部分でアトリビューションを盗んでいることを気にする必要はありません。 ただし、マーケティングチャネルでは、ユーザーは異なるルールに一致し、異なるアトリビューションを与えることができます。 次に例を示します。
    1. 最初のチャネルには「追跡コード」、2番目のメソッドには「直接」があります。
    2. ユーザーは最初にトラッキングコードを通じてサイトに到達し、その後サイトを離れます。
    3. 次の日、アドレスバーにURLを入力して購入します。
    トラッキングコードマーケティングチャネルは、その購入のラストタッチクレジットを受け取りませんでした。 代わりに、「ダイレクト」マーケティングチャネルに移動します。
  • 有効期限の違い :マーケティングチャネルでは、チャネルが操作されたかどうかに関係なく、30日間の訪問者エンゲージメント期限が周期的に切り替わります。 トラッキングコードには、変数が設定された日時に基づいて有効期限が切れます。 次に例を示します。
    1. 訪問者のエンゲージメント期限が30日であり、また、トラッキングコードディメンションが30日後に期限切れになるように設定されている。
    2. ユーザーが、トラッキングコードを通してサイトに到達します。 サイトを閲覧し、サイトを離れます。
    3. 3週間後、トラッキングコードやマーケティングチャネルなしで再び訪問者が戻ってきて、再び離脱します。
    4. 2週間後(初回訪問から5週間後)に、トラッキングコードやマーケティングチャネルなしで再来訪し、購入します。
    最終的にユーザーは30日を超える購入を行いましたが、30日を超えて非アクティブになることはありませんでした。 追跡コードマーケティングチャネルに関連付けられた売上高は表示されますが、スタンドアロンディメンションには関連付けられません。