Show Menu
トピック×

マーケティングチャネルレポートについて

マーケティングチャネルレポート機能を使用すると、マーケティングチャネルがもたらす売上高を把握できます。これらのレポートには、ファーストタッチチャネルおよびラストタッチチャネルの配分の概要、および売上高、注文件数、コストなどの重要な標準指標が含まれます。
管理ツールでチャネル定義ルールを設定できます。チャネルレポート固有の API を使用できます。マーケティングチャネルレポートを実行する際には、その他の外部の実装を変更する必要はありません。

サンプルレポート

チャネルデータは、ダッシュボード、API、Report Builder(Excel 用)、Ad Hoc Analysis、Data Warehouse、およびデータ抽出で利用できます。
指標を追加(または編集)します。
レポートに列を追加します。

使用可能なレポート

Experience Cloud では、次のマーケティングチャネルレポートを使用できます。
レポート
説明
チャネル概要
この概要レポートには、選択した期間のトレンドのサマリーレポートが円グラフおよびグラフで表示されます。ファーストタッチ指標とラストタッチ指標を追加したり、このレポートで使用する計算指標を作成できます。また、ファーストタッチチャネルおよびラストタッチチャネルを詳細に調べ、概要表から詳細レポートを作成することも可能です。その他のマーケティングチャネルレポートでは、このレポートに要約されているデータをさらに掘り下げて調べることができます。レポート内のチャネルを展開すると、そのチャネルの値の分類レポートを確認できます。チャネル値は、チャネルの詳細では未分類の値です。
ファースト(またはラスト)タッチチャネル
特定のファーストタッチチャネルまたはラストタッチチャネルに関するデータを示す指標が表示されます。これらのレポートでは、チャネルを分類し、各チャネルの詳細を表示できます。
ファースト(またはラスト)タッチチャネルの詳細
ルールを設定する際に「チャネルの値を次に設定する」オプションで設定したチャネルの値から取得された、ページ名やリファラーなどの詳細が表示されます。チャネル詳細レポートでは、概要レポートで報告されたチャネルの詳細値を詳しく調査できます。