Show Menu
トピック×

リアルタイムレポートの設定

リアルタイムレポートを設定するための管理者の手順です。
Reports & Analytics 内でリアルタイムレポートを設定する手順は、レポートスイートを選択する操作と、そのレポートスイートに対して最大 3 つのレポートを設定する操作で構成されます。
  1. リアルタイムレポートを有効にするレポートスイートを選択します。
    Analytics レポート すべてのレポートを表示/サイト指標 リアルタイム ​に移動し、上部のドロップダウンからレポートスイートを選択します。
    リアルタイムレポート用に設定されていないレポートスイートのリアルタイムレポートを表示しようとすると、メッセージが表示されます。このメッセージから、レポートスイートの設定を実行できます。
  2. 設定 (歯車アイコン)をクリックして、Report Suite Manager を実行します。
    Analytics 管理者/レポートスイート 設定を編集 リアルタイム ​から Report Suite Manager にアクセスすることもできます)
  3. リアルタイムの処理を有効にする 」設定をオンにします。
  4. 最大 3 つのレポートに対してリアルタイムデータ収集を設定し、レポートあたり 1 つの指標と 3 つのディメンションまたは分類を使用できます。
    サポートされるリアルタイム指標とディメンションについて詳しくは、「 サポートされる指標とディメンション 」を参照してください。
    分類を作成している場合は、定義されているディメンションの下に、それらの分類がインデントして表示されます。
    単一のリアルタイムレポートの場合、ディメンションごとに異なる分類が選択されていても、ディメンションの複製を有効にすることは現在サポートされていません。
    分類の詳細については、「 分類について 」を参照してください。
    「検索キーワード」や「製品」などのディメンションが Adobe Analytics と同じようにリアルタイムで保持されるとは限りません。永続的ではない指標を選択すると、次の警告が表示されます。
  5. 保存 」または「 レポートを保存して表示 」をクリックします。
    この最初のレポート設定の後、データのストリーミングが開始されるまでに最大 20 分間かかることがあります。それ以降はデータをすぐに使用できます。リアルタイムレポートの表示については、 リアルタイムレポートの実行 を参照してください。
  6. デフォルトでは、すべてのユーザーがリアルタイムレポートにアクセスします。