Show Menu
トピック×

セグメントに対する役割別の権限

セグメント機能は、管理者レベルユーザーと非管理者ユーザーの間で大きく異なっています。
セグメントの共有 セグメントの表示/管理 セグメントの承認 セグメントの適用
管理者レベルユーザー 会社全体、ユーザーグループおよび個人ユーザーと共有できます。 Analysis Workspace、Reports & Analytics :ユーザー自身および他のユーザーのセグメントの表示/編集/削除などが可能です。
Ad Hoc Analysis および Report Builder :ユーザー自身のセグメントと他のユーザーと共有しているセグメントの表示/編集/削除などが可能です。
セグメントを正当なセグメントとして承認できます。 組織全体ですべてのセグメントを適用できます。
非管理者レベルユーザー 個人ユーザーとのみ共有できます。 ユーザー自身のセグメントに限り、表示/編集/削除などが可能です。 承認済みのセグメントのみを使用できます。承認としてマークすることはできません。 自分独自のセグメントと他のユーザーと共有しているセグメントを適用できます。