Show Menu
トピック×

セグメントの削除

セグメントを削除する前に検討する必要があるいくつかの事項を示します。
セグメントを削除する場合は、次の点を考慮します。
  • セグメントが適用された配信レポートとダッシュボードは、これまでどおりに機能します。つまり、セグメントやダッシュボードは、削除されたセグメントを使い続けます。
  • 同じ名前を持つセグメントを編集しても、配信レポートは更新されません。具体的な例を見てみましょう。次に示すように、同じ名前を持つ 2 つのセグメントを、別々のレポートスイートで使用しているとします。
    このとき、mainprod レポートスイートのセグメントを参照するブックマークがあるとします。このセグメントは重複しているので、セグメントを削除します。その後も、このブックマークは引き続き、削除されたセグメントの定義を参照します。ここで残っている方のセグメントのセグメント定義に手を加え、カタリナ島とメキシコのティフアナを含めるように変更しても、このブックマークに適用されているセグメントは変更されません。このセグメントは古い定義を使用したままです。これを修正するには、新しい定義を参照するようにブックマークを更新します。ブックマーク、ダッシュボードまたは配信レポートで削除されたセグメントを使用しているかどうかが不明な場合は、残りのセグメントの名前を変更できます。ブックマークが残りのセグメントを使用しているかどうかがより明確になります。

Ad Hoc Analysis での埋め込みの削除済みセグメントの編集

Ad Hoc Analysis では、 計算指標ビルダー 内で埋め込みの削除済みセグメントを編集し、そのセグメントに対して「名前を付けて保存」操作を実行できるようになりました。
ただし、該当する削除済みセグメントを参照するその他の削除済みセグメントは変更されません。