Show Menu
トピック×

コンバージョンファネル

コンバージョン率は、通常は、開始イベント、終了イベント、およびマイルストーンイベントまたはコンバージョンプロセス内のポイントの間で発生したコンバージョンを測定します。ユーザーが成功イベントをサイト上にコーディングした後、レポートでこれらの異なる成功イベント間の比率が測定され、コンバージョンファネルレポートに表示されます。
使用できるファネルレポートを次に示します。
  • 購入コンバージョンファネル:訪問回数(レポート特有)、買い物かご、注文件数、購入点数、売上高を表示します。
  • 買い物かごコンバージョンファネル:訪問回数(レポート特有)、買い物かご、チェックアウト、注文件数、売上高を表示します。
  • カスタムイベントファネル:サイト上のカスタムイベントを表示します。デフォルトで、カスタムイベント 1 ~ 5 を表示します。
  • キャンペーンコンバージョンファネル:クリックスルー数、チェックアウト、注文件数、売上高を表示します。
このレポートはカスタマイズも可能で、カスタムコンバージョンイベントをコンバージョンファネルに追加して、サイトへの訪問者がある手順から次の手順に移行しているかどうかを知ることができます。成功イベントは、ほとんど常に特定の順序で発生する場合、このタイプの分析に適しています。例えば、小売サイトの成功イベントは一般に下の順序で発生します。
  1. 商品ビュー
  2. 買い物かごへの追加
  3. チェックアウト
  4. 購入
レポートの表には、クリックスルーあたりの平均売上高と、クリックスルーあたりの平均販売数が示されます。他のレポートグループの指標やカスタムイベントを、これらのレポートに追加できます。これらのファネルは多くの点で似ていますが、ベースとなる変数やイベントは異なります。これらのレポートを使用して、どのような割合で、および訪問者のどのような一般トレンドによって、指定したイベントが発生するかを把握できます。訪問者がイベントに到達しなくなったのはどの場所からかを把握し、コンバージョンプロセス内でその箇所を特定することができます。
このレポートに関連して使用される場合、インスタンスは eVar またはイベントが定義された訪問の合計回数を表します。