Show Menu
トピック×

入口と出口

products 変数に複数の値を持つヒットの場合、入口と出口は、最初のもののみではなく、すべての product 値に適用されます。
入口ページレポートは、新規訪問で、サイトで最初に閲覧したページの割合および合計訪問回数を示します。
表示される情報は以下のとおりです。
  • 入口ページ (またはセクション):新規訪問で、サイトで最初に閲覧したページの割合および合計訪問回数を示します。このレポートを使用して、最頻入口点である Web ページを特定したり、サイトの主な入口点を最適化したり、入口トラフィックを主要メッセージのあるページに導いたりできます。
    ページビュー数指標の活用方法の 1 つとして、 パス ページ ページ入口 ​レポートを実行し、並べ替えて、どの入口ページが最もページビュー数を稼いでいるのかを確認することができます。
  • オリジナル入口ページ :サイトへの初回の訪問で訪問者が最初に閲覧したページを表示します。各ユーザーは、各自が cookie を削除したり、cookie を使って追跡されていない場合を除き、一度しかカウントされません。
  • 直帰数 :訪問者のブラウズセッションの入口ページおよび出口ページとして最も多いページを表示します。
  • 出口ページ :訪問者がサイトを抜ける前に最後に閲覧したページの割合および合計訪問回数を示します。出口ページは、訪問を分類する基準となります。つまり、訪問のすべてのヒットに対して持続性を持ちます。
入口ページレポートの指標
  • 入口 :インスタンスまたは回数と同じで、指定されたページがアクセスの入口ページとして使用された回数。
  • 訪問回数 :このページが入口ページとなった訪問の回数。この指標は「入口」と同じである必要があります。
  • 出口 :入口ページが指定された状況での退出の発生回数。入口ページが出口ページにもなった回数を表示するには、「出口」ではなく、「バウンス」を使用してください。
入口ページレポートのセグメント化
入口ページレポートを実行すると、入口以外のページにセグメントを適用している場合でも、入口ページに関するレポートのみが表示されます。
例えば、ある訪問者のシーケンスが以下のようになっているとします。
Page A/Page B/Page C
ページ B とページ C がセグメントで使用されている場合でも、ページ A が入口ページなので、入口ページレポートにはページ A のみがレポートされます。