Show Menu
トピック×

ファイルのダウンロード数

ファイルのダウンロード数は、サイトから訪問者がファイルをダウンロードする頻度を知るのに役立ちます。ファイルダウンロードの例としては、ワープロ文書、スプレッドシート、オーディオファイル、ムービーファイル、ユーザーマニュアルなどがあります。これには、ブラウザーから直接保存されて開かれるファイルと、ユーザーのコンピューターに保存されるファイルの両方が含まれます。このレポートは、ダウンロード中のファイル名を、ファイルへのアクセスに必要な完全 URL と共に表示します。
ナビゲーション
Reports > Site Content > Links > File Downloads
このレポートがデフォルトの場所で使用できない場合は、担当の管理者にお問い合わせください。固有のニーズをよりよく満たすために、管理者がデフォルトのメニュー構成を変更した可能性があります。
このレポートを使用すると、次のことができます。
  • サイトから最も頻繁にダウンロードされているファイルを特定します。
  • あるファイルが、特定の期間内でより頻繁にダウンロードされているかを把握します。
  • 特定文書のすべてのフォーマットが必要かを検証します。
    例えば、現在ユーザーマニュアルを 12 ヶ国語に翻訳して Web サイトを通して利用できるようにしている場合を考えてみましょう。ファイルのダウンロード数レポートを使用すれば、それぞれのバージョンのユーザーマニュアルがダウンロードされる頻度がわかり、ユーザーマニュアルを 12ヶ国語に翻訳し続けることの価値を評価できます。
トラブルシューティング
マーケティングレポートは、JavaScript コードが含まれているサイトのページからダウンロードされたファイルの情報を取得します。ただし、ファイルのダウンロードに関する情報をレポートするには、特定の変数が存在し、正しく設定されている必要があります。このレポートにデータが表示されないか、期待した値が示されない場合は、以下の手順で実装を検証してください。
  1. サイト上で、グローバル JavaScript ファイルを探します。これは s_code.js という名前であることが多いですが、名前が変更されている場合もあります。名前が変更されている場合は、サイト上の JavaScript ファイルで JavaScript コードの一部である値「 s.account 」を検索できます。
  2. ファイル内で、 s.trackDownloadLinks 変数を見つけます。これが true に設定されていることを確認してください。
  3. s.linkDownloadFileTypes 変数を見つけます。必要なすべてのファイル拡張子がこのリストに含まれていることを確認してください。必要な場合は、存在しない .pdf や .zip などの拡張子を追加します。
If these variables appear to be configured correctly, but the File Downloads Report still is not receiving data, your organization's supported users should contact Customer Care.