Show Menu
トピック×

レポートのカテゴリ

Experience Cloud で使用されるレポートカテゴリについて説明します。
ランク付けレポート ​には、指標の数値と割合を使用して、項目をランク付けした表が表示されます。例えば、ページレポートでは、トラフィックに基づいてサイト上の各ページがランク付けされ、詳細テーブルにページビュー数や売上高などの指標に関する割合と数値が表示されます。デフォルトのグラフの種類は、横棒グラフです。グラフでは各指標を色分けして表示します。ランクレポートでは、1 つのレポートに複数の指標を表示できます。 トレンドレポート ​では、選択した時間の精度(時間、日、週、月、四半期、年)でレポート期間中のコンバージョンやイベントのトレンドを調査できます。
グラフの縦軸は、追跡されている項目を示します。横軸は、時間の精度を示します。表では、特定のセルからトレンド表示を行ったり、このセルから完全なレポートを開始することができます。使用される日付や時間は、セルの値に基づいています。
複数のセルを選択して、選択した精度に基づいたトレンドレポートを開始することもできます。複数のセルからトレンド表示を行った場合、レポートの列にはレポート期間全体のデータが表示されます。
トレンドレポートの一例として、製品レポートがあります。選択した期間中にある 1 つの製品が生み出した売上高を表示できます。レポート期間が 1 週間の場合、その期間の各日に製品が生み出した売上高を表示したり、特定の製品についてその日のトレンドグラフを表示したり、選択した項目に関して別のトレンドレポートを開いたりできます。合計レポートは、最重要項目のみを示すエグゼクティブレベルのレポートです。売上高、ページビュー数、注文件数の合計値が含まれます。レポートをセグメント化したり、指標を追加して、追加のデータを表示することもできます。ページ、サイトセクションおよびサーバー間で最もよく使用されるパスを表示します。
Analysis Workspace でのフローの働きについては、 カスタマージャーニー - フロー を参照してください。
次のフロー
次のフローレポートグループには、次ページのフロー、次セクションのフロー、および次サーバーのフローの 3 種類のレポートがあります。このグループのレポートは、指定のページ、サイトセクションまたはサーバーに訪問者がアクセスした後で最もよくアクセスしたページ、サイトセクション、サーバーを示します。これらのレポートには、Web サイトを通じて最もよく使用されるパスが示されます。
前のフロー
前のフローレポートは次のフローレポートに似ていますが、訪問者が指定のページを退出した後の場所ではなく、指定のページを訪問する前に滞在していた場所を示します。このレポートを使用するときのコントロールは、次のフローレポートのコントロールと同じです。フォールアウトビジュアライゼーションには、フォールアウトレポートを作成するためのより多くのオプションがあります。フォールアウトレポートは、事前に指定した一連のページ間で、訪問者が離脱した(フォールアウト)箇所や、次に進んだ(フォールスルー)箇所を表示します。詳しくは、Analysis Workspace の フォールアウト を参照してください。