Show Menu
トピック×

FTP アカウントの設定 - 概要

アドビがホストする FTP アカウントを設定して使用します。
アドビは、信頼性の高いファイル転送と継続的な高パフォーマンスを保証するように設計された、可用性とパフォーマンスに優れた FTP クラスターを提供しています。
メンテナンス作業が予定されるときは、標準の手続きでアドビのお客様にメンテナンスのお知らせをお送りします。アドビの FTP システムが設計どおりに機能し、安全で信頼性とパフォーマンスに優れたデータ転送を継続的に提供できるように、以下のガイドラインを遵守していただきますようお願いします。
  • ほとんどのアドビの FTP アカウント(分類やデータソースなど)は、特定の機能が設定されると自動的に有効になります。データフィードや一般的なファイル配布のためのアカウントについては、必要に応じてアドビカスタマーケアが新しい FTP アカウントを設定いたします。このような手続きになっているのは、FTP アカウントのセキュリティと容量を適切に管理するためです。
  • ユーザーは、アドビが FTP アカウントに配信したデータを、自身のシステムに正常に転送したのちに削除する必要があります。
  • FTP アカウントが不要になりましたら、アカウントを非アクティブにしますので、アドビにお知らせください。
アドビの FTP ホスト名は、ftp.omniture.com または ftp2.omniture.com です。
この情報は、ユーザー名やパスワードとともに、Experience Cloud 内で提供されるか(分類とデータソースの場合)、またはお客様の依頼に応じてアカウントを設定するアドビの担当者が提供します。使用する FTP のアドレスがわからない場合は、アドビのアカウントマネージャーにご連絡ください。正しいアドレスをお知らせします。分類およびデータソースのアカウントの場合、FTP ファイルの処理は 1 日のうちの決まった時間帯に行われるわけではありません。アドビでは、新しい処理対象のファイルがないか FTP アカウントを常にポーリングするスクリプトを使用しています。これらのアカウントにアップロードされたファイルは、可能な限り早く処理されます。