Show Menu
トピック×

データソース

Analytics を使用して、FTP ベースのデータソースを作成および管理できます。このデータソースは、FTP ファイル転送を利用して、オフラインデータまたは履歴データを Experience Cloud に読み込みます。
データソースインスタンス作成後、データソースファイルのアップロードに使用できる FTP ロケーションが提供されます。アップロードされたデータはデータソースで自動的に検出され、処理されます。ファイルの処理後、データを Analytics レポートに使用できるようになります。
The Create tab in the Data Sources Manager lets you configure a new Data Sources instance for the selected report suite. The Data Sources Wizard guides you through the process of creating a Data Sources template, and creates an FTP location for uploading data.
In the Manage Data Sources window, find your data source and select the FTP Info link. FTPログイン情報が、セクションのウィ Activate a Data Source ンドウに表示さ Upload/FTP Information れます。
FTPの制限とデータ保持期間について詳しくは、 FTPの制限とデータ保持期間を参照してください

分類およびデータソースのアップロードの .fin ファイルについて

When you upload a classifications or Data Source file ( .tab or .txt) the upload also requires that you upload an empty file with the exact same name as the data file being imported, but with a .fin extension. この .fin ファイルは、完了通知ファイルです。このファイルは、データファイルが FTP アカウントに完全にアップロードされたことをシステムに通知します。.fin ファイルがアップロードされることで、お客様が読み込みデータのアップロードを完了したことをアドビで認識できます。このファイルが送信された後、アドビでは両方のファイルを FTP から削除し、読み込みの処理を開始します。ファイルの読み込み:Classifications.tab
ファイルの終了:Classifications.fin
データソースまたは SAINT ファイルをアップロードしても、.fin ファイルをアップロードしないと、処理のためのキューに追加されません。ファイルは FTP に残ったままになり、Experience Cloud のデータに適用されません。You are notified of this only if you have entered your email address as the Notification Recipient in the Create FTP Account window of reporting. このフィールドに電子メールアドレスを入力していない場合、通知は送信されません。
ファイルをアップロードし、.fin ファイルをアップロードしたが、ファイルにエラーがある場合、ファイルは処理のために送信されますが、エラーによって処理が中止され、ファイルはエラーフォルダーに送信されます。If this occurs, a notification is sent to the email address listed in the Notification Recipient field in the Create FTP Account window. 電子メールアドレスを入力していない場合、通知は送信されません。