Show Menu
トピック×

コアの AppMeasurement コードの挿入

Dynamic Tag Management を Adobe Analytics に手動で導入する場合に AppMeasurement コードを挿入します。
  1. Adobe Analytics ツールページで、「 一般 」セクションを展開し、「 エディターを開く 」をクリックします。
  2. 「AppMeasurement_JavaScript*.zipAdobe Analytics の導入 」でダウンロードした ファイルを解凍します。
    カスタムライブラリを使用する場合は、このウィンドウを開くと、最新バージョンのコードがあらかじめ取得されています。Admin Console で ZIP ファイルをダウンロードする必要はありません。
  3. テキストエディターで AppMeasurement.js を開きます。
  4. 内容をコピーして​ コードを編集 ​ウィンドウに貼り付けます。
  5. アドビでは、次のコードを Do Not Alter Anything Below This Line の上に追加することをお勧めします。
    var s_account="INSERT-RSID-HERE"
    var s=s_gi(s_account)
    
    
    このコードを追加する場合は、ライブラリ全体の設定で、「 次のカスタムコードを使用してレポートスイートを設定 」チェックボックスをオンにしておくことをお勧めします。
  6. 保存して閉じる 」をクリックします。
    メディアモジュール、Integrate Module、または実装プラグインを使用している場合、それらをコードセクションに含めることもできます。Dynamic Tag Management のマネージコードは、通常の実装の JavaScript ファイルと同じように記述できます。