Show Menu
トピック×

パスの概要

パスは、ユーザーがサイト内を移動する遷移です。
例えば、訪問者がページ A、ページ B、ページ C の順に移動したとします。このような場合に、パスは Analytics で非常に役に立つ機能の 1 つです。パスによって把握できる広範囲にわたるインサイトは、訪問者のトラフィックパターンの把握を必要とするビジネスでは重要です。
Analytics を初期設定の状態で使用すると、ページレベルのパスが提供されます。パスの背景にある基本的な概念は、ユーザーが訪問時に閲覧したページの順番を示すことです。このデータは複数の様々なレポートに含まれており、表示する対象に応じて様々な方法で表示されます。
パスを有効にするには、 管理者/レポートスイート/設定を編集/トラフィック/トラフィック変数 ​に移動します。サイトセクションおよびサーバーレポートでパスを有効にするには、カスタマーケアにお問い合わせください。
Analysis Workspace でより強力なパス(フロー)オプションを調べます。