Show Menu
トピック×

s.useForcedLinkTracking

変数は、データの保存とレポートをおこなうレポートスイートを決定します。
複数のレポートスイート(複数スイートタギング)に送信している場合、 s.account は値のコンマ区切りリストになることがあります。レポートスイート ID はアドビが決定します。

パラメーター

最大サイズ
デバッガーパラメーター
入力されるレポート
デフォルト値
40 バイト
In the URL path
該当なし
該当なし
各レポートスイート ID は、Admin Console で作成された値と一致している必要があります。各レポートスイート ID は 40 バイト以下にする必要がありますが、すべてのレポートスイートの合計(コンマ区切りリスト全体)には制限はありません。
レポートスイートは、レポーティングにおける最も基本的なレベルのセグメントです。レポートスイートは、契約で許される限り、いくらでも設定可能です。各レポートスイートは、アドビの収集サーバー上で確保されたデータ領域を参照します。レポートスイートは JavaScript コード内の s_account 変数によって指定されます。
Analytics 内では、レポートのヘッダー右上に現在のレポートスイートが表示されます。各レポートスイートは、レポートスイート ID と呼ばれる一意の識別子を持ちます。 s_account 変数には、データが送信される 1 つ以上のレポートスイート ID が含まれます。このレポートスイート ID 値(Analytics ユーザーは見ることができない)は、使用の前にアドビから提供または承認される必要があります。すべてのレポートスイート ID には「わかりやすい名前」が関連付けられています。この名前は、Admin Console のレポートスイートセクションで変更することができます。
s_account 変数は、通常、JavaScript ファイル(s_code.js)内で宣言されます。 s_account 変数は HTML ページで宣言できます。これは、 s_account の値がページごとに変わる場合の一般的な方法です。 s_account 変数はグローバルスコープなので、アドビの JavaScript ファイルを含める直前に宣言する必要があります。 s_account に値が含まれていない場合、データは Analytics に送信されません。
アドビの DigitalPulse Debuggerには、 s_account の値が表示されます。この値は、「Image」という語句のすぐ下、/b/ss/ の直後に示されます。場合によっては、 s_account の値もドメイン(112.2o7.net より前)に表示されることがあります。パスの値が、送信先レポートスイートを決定する唯一の値です。次のボールドテキストは、デバッガーに表示される、データの送信先であるレポートスイートを示しています。詳しくは、「 DigitalPulse Debugger 」を参照してください。
https://mycompany.112.207.net/b/ss/ 
<b>mycompanycom,mycompanysection</b>/1/H.1-pdv-2/s21553246810948?[AQB]

構文と可能な値

レポートスイート ID は、ASCII 文字の英数字文字列であり、40 バイト以下で指定する必要があります。使用できる英数字以外の文字はハイフンだけです。スペース、ピリオド、コンマ、その他の句読点は使用できません。 s_account 変数には、複数のレポートスイートを含めることができ、すべてのレポートスイートがページからデータを受け取ります。
var s_account="reportsuitecom[,reportsuite2[,reportsuite3]]"

s_account のすべての値は、アドビが提供または承認する必要があります。

var s_account="mycompanycom"

var s_account="mycompanycom,mycompanysection"

Analytics での変数の設定

各レポートスイート ID に関連付けられているわかりやすい名前は、Adobe Customer Care によって変更できます。このわかりやすい名前は、Analytics の画面右上に表示されます。

注意事項、質問、ヒント

  • s_account が空の場合、宣言されていない場合、または予期しない値が含まれている場合、データは収集されません。
  • s_account 変数をコンマ区切りリスト(マルチスイートタギング)で複数指定する場合、レポートスイート ID の間にスペースを挿入しないでください。
  • s.dynamicAccountSelection が「 True 」に設定されている場合は、URL を使用して送信先レポートスイートが決定されます。送信先レポートスイートを確認する場合は、DigitalPulse Debugger を使用してください。
  • 場合によっては、VISTA を使用して送信先レポートスイートを変更することができます。ファーストパーティ cookie を使用する場合、またはサイトに 20 を超えるアクティブなレポートスイートがある場合は、VISTA を使用して別のレポートスイートにデータを再ルーティングまたはコピーすることを推奨します。
  • s_account は常に JS ファイル内、または JS ファイルが含まれる直前に宣言します。