Show Menu
トピック×

設定変数の概要

設定変数は、データが取得され、レポートで処理される方法を制御します。最も一般的な設定変数は、通常、メインのグローバルJavaScript appMeasurement.jsに設定されます。 これらの変数は、必要に応じて、Analytics のページレベルのコード内およびリンクに設定できます。
管理ツール コードマネージャー ​でコードを生成する場合、これらのすべての変数がデフォルトでコードに現れるわけではありません。これらの設定変数の一部は、サイトの導入ニーズに適用できない場合があります。
これらの設定変数を使用するうえでの目標の一部を次に示します。
  • 複数のサイト/ドメインの追跡
  • 購入時に任意の通貨を使用
  • データに関係のない言語の取得
  • リンクトラッキング(ダウンロードされたファイルの数、外部サイトへのリンク)
  • 独自の目的でのカスタムリンクの追跡
特定の設定変数に関するヘルプが必要な場合は、次のリンクをクリックしてください。
  • s.account :データの保存とレポートを行うレポートスイートを指定します。
  • s.dynamicAccountSelection :各ページのURLに基づいてレポートスイートを動的に選択します。
  • s.dynamicAccountList :送信先レポートスイートの決定に使用するルールを指定します。
  • s.dynamicAccountMatch :DOMオブジェクトを使用して、すべてのルールが適用されるURLのセクションを取得します。
  • s.dynamicVariablePrefix :動的に設定された変数のデプロイフラグ。
  • s.charSet :受信データをUTF-8に変換して、Analyticsでの保存とレポートを可能にします。
  • s.currencyCode :売上高に適用するコンバージョン率を決定します。
  • s.cookieDomain :CookieとCookieを設定するド s_cc メイン s_sq を決定します。
  • s.cookieDomainPeriods :ページURLのドメイン s_cc 内のピ s_sq リオド数を指定して、のドメインとcookieを決定します。
  • s.fpCookieDomainPeriods :JavaScript(、プラグイン)によって設定さ s_sq れた、本質的にファ s_cc ーストパーティのCookie(サードパーティまたはドメインを含む)を 2o7.net 指定 omtrdc.net します。
  • s.cookieLifetime :JavaScriptとデータ収集サーバーの両方で処理されるcookieの有効期限を決定します。
  • s.doPlugins :JavaScriptファイル内の適切な場所で関数を参照し、呼び出すことを許可します。
  • s.registerPreTrackCallback :コールバック(関数)とその関数のパラメーターの両方をパラメーターとして取る関数。
  • s.trackDownLoadLinks :サイト上のダウンロード可能ファイルへのリンクを追跡します。
  • s.trackExternalLinks :クリックされたリンクが離脱リンクであるかどうかを判定します。
  • s.trackInlineStats :ClickMapデータを収集するかどうかを決定します。
  • s.linkDownloadFileTypes :ファイル拡張子のコンマ区切りリストを含めます。
  • s.linkInternalFilters :サイトの一部であるリンクを表すフィルターのコンマ区切りリストが含まれます。
  • s.linkLeaveQueryString :クエリ文字列を離脱リンクおよびファイルのダウンロード数レポートに含めるかどうかを決定します。
  • s.linkTrackVars :カスタムリンク、離脱リンクおよびダウンロードリンクで送信される変数のコンマ区切りリストを含めます。
  • s.linkExternalFilters :離脱リンクの特定のサブセットに関するレポートを作成するために使用します。
  • s.usePlugins :各イメージリクエ s_doPlugins ストの前に関数を呼び出します。
  • s.useForcedlinkTracking :一部のブラウザーの強制リンクトラッキングを無効にします。
  • s.linkType :ダウンロード、終了またはカスタムのリンクタイプを設定します。
  • s.linkName :ダウンロード、離脱またはカスタムリンクのレポートに表示する名前を設定します。
  • s.ForcedlinkTrackingTimeout :トラッキングの最大待機時間を設定します。
  • s.linkTrackEvents :一部のブラウザーの強制リンクトラッキングを無効にします。
  • s.linkUrl :リンクのURLを設定します。
  • s.linkObject :クリックされたオブジェクトを参照します。