Show Menu
トピック×

コンテキストデータ変数

コンテキストデータ変数を使用すると、処理ルールで読み取れる各ページ上にカスタム変数を定義できます。
prop と eVar にコードで明示的に値を割り当てる代わりに、処理ルールを使用して、マッピングされるコンテキストデータ変数にデータを送信できます。処理ルールは、受信したデータに変更を加えるための強力なグラフィカルインターフェイスです。コンテキストデータで送信された値に基づいて、イベントを設定し、値を eVar および prop にコピーし、追加の条件文を実行できます。
コンテキストデータ変数では大文字と小文字が区別されません。例えば、以下の 2 つの変数は実際には同一です。
s.contextData['article_title'] = 'Weekend Concert Controversy'; 

s.contextData['ARTICLE_TITLE'] = 'Weekend Concert Controversy';

コンテキストデータを使用すると、レポートスイート設定を変更するためにコードを更新する必要性が減ります。
例えば、以下の s.contextData variable:
s.contextData['myco.rsid'] = 'value'

処理ルールでは、 myco.rsid コンテキストデータ変数を確認する条件を追加できます。この変数がある場合は、それを prop または eVar にコピーするアクションを追加できます。
また、コンテキストデータ変数を処理ルールインターフェイスで直接定義して、値を一時的に保存したり、レポートスイートで使用される既知のコンテキストデータ変数から値を収集したりすることもできます。例えば、2 つの値を入れ替える必要がある場合は、コンテキストデータ変数を作成して入れ替えの間に値を保存できます。
処理ルールはデータが収集されるときにのみ適用されるので、コンテキストデータの送信を開始する前に、処理ルールを設定することが重要です。ヒットが処理されるときに処理ルールで読み込まれなかったコンテキストデータ値は、破棄されます。

ルール

ルール
説明
サポートされる名前と文字
コンテキストデータ変数の名前には、英数字、アンダースコアおよびドットのみを使用できます。その他の文字はすべて削除されます。コンテキストデータ変数は、数字ではなく名前で参照されます。
For example, the context data variable login_page-home automatically becomes login_pagehome . login_page-home 変数に送信されるすべてのデータは、 login_pagehome に割り当てられます。
名前空間
変数の先頭には会社名やサイト名などの値を付けて、レポートスイート全体で名前が一意になるようにすることをお勧めします。
コンテキストデータ変数は、他の JavaScript 変数に類似した名前を付けることができます。Be aware that the namespace a.* is reserved for use by Adobe products in context variable names. 例えば、AppMeasurement for iOS ライブラリでは、 a.InstallEvent を使用してアプリケーションのインストールを測定します。
Internet Explorer の URL の制限
Internet Explorer 6 および 7 で、URL が 2,000 バイト以下に切り捨てられるという古い URL の制限が発生する場合があります。 DigitalPulse Debugger を使用して URL 文字列のサイズを決定できます。
AppMeasurement の最近のアップデート(2014 年 9 月)では、Internet Explorer 8 以上で HTTP POST が使用され、切り捨ての問題が解決されています。
サポートされる AppMeasurement バージョン
コンテキストデータ変数を使用するには、H23 コード以降が必要です。

リンクトラッキングでのコンテキストデータの送信

ContextData 内で、 s.linkTrackVars の後に、含める変数の名前を指定します。
s.contextData['myco.value'] = "some value"; 
s.linkTrackVars = "contextData.myco.value"; 
s.tl(true,"o","Link Name"); 

処理ルールがそれぞれに対して正しく設定されている場合、 s.pageName 変数の実装を置き換える方法は次のとおりです。
s.contextData['page'] = "Home Page" 
s.contextData['pagename'] = document.title // Takes the web page's title and passes it into the pageName context data variable 
s.contextData['pagevar'] = s.pageName // This example would be considered redundant, as both the pageName and contextData variable are available in Processing rules

コンテキストデータ変数の他の導入例を示します。
s.contextData['owner'] = "Jesse" 
s.contextData['campaign'] = "Campaign A" 
s.contextData['author'] = "Sheridan Andrius"

例については、Analytics リファレンスの コンテキストデータ変数の eVar へのコピー を参照してください。