Show Menu
トピック×

pageType

変数は、404(ページが見つかりません)エラーページを指定する目的でのみ使用します。
最大サイズ デバッガーパラメーター 入力されるレポート デフォルト値
20 バイト pageType パス/ページ/ページが
見つかりません
""
The pageType variable captures the errant URL when a 404 Error page is displayed, which allows you to quickly find broken links and paths that are no longer valid on the custom site. 次に示すように、エラーページで pageType 変数を設定します。
404 エラーページではページ名変数を使用しないでください。Folio Builder pageType 変数は、404 エラーページにのみ使用されます。
ほとんどの場合、404 エラーページはハードコードされた静的なページです。このような場合、.JS ファイルへの参照が適切な絶対または相対パス/ディレクトリに設定されていることが重要です。
構文と可能な値
次に示すように、 pageType の唯一の許可値は「errorPage」です。
s.pageType="errorPage"

s.pageType="errorPage"

設定
なし
注意事項、質問、ヒント
その他のサーバーサイドエラー( エラーなど)を取り込むには、prop を使用してエラーメッセージを取り込み、「 500 Error: <URL> 」などと設定します。この <URL> は、 pageName 変数内で要求された URL です。この一連の操作に従うことで、パスレポートを使用して、500 エラーの発生原因となったパスを確認することができます。prop によって、サーバーからどのエラーメッセージが提示されたかがわかります。