Show Menu
トピック×

簡易実装モーダル

Adobe Analytics 実装を初めて実装する場合について説明します。
新規ユーザーは、この Getting Started with Adobe Analytics セットアップモーダルを使用して、最初の Analytics レポートスイート(データリポジトリ)をすばやく作成できます。次に、Analytics を使用して Dynamic Tag Management コードをデプロイできます。
Dynamic Tag Management では、毎回サイトを変更することなく、Adobe Analytics 実装を管理できます。モバイルアプリを実装している場合、アプリから価値あるデータを収集し始めるために必要な SDK を入手できます。
ここでは以下の処理をおこなえます。
  • 最初の レポートスイート をすばやく作成する。
  • デプロイ Analytics とIDサー ビス
  • 基本ページレベルのデータでレポートを実行する。
開始する前に、AnalyticsがAdobe Experience Cloud core_services.html (ソリューションプロビジョニングプロセス)で有効になっていることを確認します。 Enterprise Dashboard の Analytics にログインするための招待メールを受け取った場合は、この前提条件を完了しています。
シンプル化された実装モーダルを実行するには
  1. Log in to the Adobe Experience Cloud ( experiencecloud.adobe.com ).
    Analytics にアクセスする際に、レポートスイートがあるかどうかをシステムが識別します。ない場合、Adobe Analytics 使用の手引きページが表示されます。
    代わりに、 ヘルプ Adobe Analytics へようこそ ​をクリックして、Analytics でこのセットアップを実行できます。
  2. ビジネスに関する次の基本情報を指定します。
    要素 説明
    プロパティタイプ
    実装は Web 用ですか、それともモバイル用または両方ですか?
    業種
    会社が収入を得る方法を指定します(製品、カスタマーサービス、リード、ブランド認知度、広告)。
    データ層
    (推奨)情報を保存するために使用される JavaScript 配列。Dynamic Tag Management を使用して自動セットアップを実行する場合、データ層を使用します。
    データ層に関するブログについては、「 Data Later: From Buzzword to Best Practice (データ層:バズワードからベストプラクティスまで)」を参照してください。
    データリポジトリ(レポートスイート)
    レポートスイート は、通常、単一のプロパティ(サイトまたはアプリ)またはブランドに対応する、個別のデータセットです各レポートスイートには、レポートおよび指標の独自のセットがあります。
    タイムゾーン
    ローカルタイムゾーンです(自動的に検出されます)。
    予想ページビュー数
    サイトが 1 日に受け取るおよそのページビュー数。
    基準通貨
    ビジネスに使用する通貨。
  3. Next 」をクリックします。
    システムによってレポートスイートが作成されます。
  4. デプロイを開始するには、「 次へ 」をクリックし、次のオプションのいずれかをクリックします。
    要素 説明
    デプロイ
    Analytics にログインおよびデプロイできる Dynamic Tag Management を起動します。このプロセスは、 AppMeasurement.js ファイルおよび ID サービス( VisitorAPI.js )を自動的に実装します。
    重要:ブラウザーの新しいタブに、Dynamic Tag Management による Adobe Analytics の導入手順が記載されたヘルプページが表示されます。
    ダウンロード
    INSTALL-ME <report suite name>.js という名前のインストールファイルをダウンロードします。このオプションは、 JavaScript 実装 を理解している経験豊富なユーザー向けです。
    重要:コードのダウンロードは、 Analytics のデプロイの構成要素ではありません。これは、サイトのページ上でユーザーが実行する、またはアドビのコンサルティングサービスを通じておこなう手動のデプロイです。
  5. レポートを実行します。
    Analytics ツールをデプロイしたら、Reports & Analytics でレポートを実行して、データがサイトに関連していることを確認します(Analytics のインターフェイスについて詳しくは、 サインインとナビゲーション を参照してください)。
    例えば、 サイト指標 リアルタイム ​を選択すると、即時のデータを確認できます。
    リアルタイムレポートは、実行前にいくつかの設定が必要です。 リアルタイムレポートの設定 を参照してください。
リアルタイムレポートの例