Show Menu
トピック×

Analytics コードの置き換え

既存の Analytics コードを更新するためのベストプラクティスがいくつかあります。
多くの場合、お客様がアドビのコードマネージャーを使用して最新バージョンのコードに置き換えます。特定の事項に留意すれば、この方法がお勧めです。

不正なデータ収集サーバー ID の使用

アドビのコードマネージャーから生成されたものではない汎用の s_code.js ファイルが、サイトにコードを導入するファイルに送信される場合があります。その結果、アカウントに対して不正なデータ収集サーバー ID(s.dc 変数に示される)が使用されます。別のレポートスイートのコードを再利用するのではなく、特定のレポートスイート用の新しいコードをコードマネージャーから直接生成することをお勧めします。s.dc 変数を正しく入力するには、これが最適な方法です。

プラグイン

アドビ製品の機能を強化するために、プラグインを導入する場合があります。コードを置き換える際は、そのコードにプラグインを含めることを忘れないようにしてください。コードマネージャーで作成されたコードにはプラグインコードが含まれていないので、すべてのプラグインを新しいコードベースに手動で移行する必要があります。念のため既存のコードをコピーし、元の状態に戻せるようにしておいてください。