Show Menu
トピック×

linkType

リンクトラッキングのヒットには、次の3つのディメンションのいずれかを設定できます。
  • カスタムリンク
  • 離脱リンク
  • ダウンロードリンク
この変数を使 linkType 用して、次の関数の実行時に入力するディメンションを決定 tl() します。

Adobe Experience Platform Launchのリンクタイプ

ビーコンを送信するルールを設定する場合は、リンクタイプを設定します。
  1. Log in to launch.adobe.com using your AdobeID credentials.
  2. 目的のプロパティをクリックします。
  3. 「ルール」タブ に移動し 、目的のルールをクリックします(またはルールを作成します)。
  4. 「アク ション」で「+」アイコンをクリックします
  5. 「拡張」ド ロップダウンを 「Adobe Analytics」に設定し、「アクションタイプ 」を「送信ビーコン 」に設定します。
  6. ラジオボタンをク s.tl() リックすると、「リンクタイプ」ドロ ップダウンが表示され ます。
このドロップダウンを「カスタムリンク 」、「ダウンロードリンク 」または「離脱リンク」に設定できます 。

AppMeasurementのs.linkTypeとカスタムコードエディターの起動

変数 s.linkType は、次の3つの1文字の値のいずれかを受け取る文字列です。 o d または e 。 リンクタイプ tl() を指定せずに関数を呼び出した場合、デフォルトでは「カスタムリンク」に設定されます。
  • o — カスタムリンク
  • d — ダウンロードリンク
  • e — 離脱リンク
この変数は関数の2番目のパラメー tl() ターで、通常、スタンドアロン変数として設定する必要はありません。 ただし、関数の引数と linkType して値を設定しない場合は、この変数を使用でき tl() ます。
s.linkType = "e";

次の2つのリンクトラッキングコールの例は、機能的に同じです。 同じリンクトラッキングヒットを達成するには、異なる方法があります。
// Set link tracking arguments as individual variables
s.linkType = "d";
s.linkName = "Example download link";
s.tl();

// Set link tracking arguments directly in the tl() function
s.tl(this,"d","Example download link");