Show Menu
トピック×

trackOffline

オフライントラッキングは、Adobe Analytics でデータを収集するオプションの方法です。訪問者がインターネットから切断したが引き続きサイトを閲覧した場合、デバイスがインターネットに再接続されるまで、ヒットはオフラインキューに保存されます。オフライントラッキングは、ほとんどの場合モバイルアプリケーションで使用されます。
trackOffline 変数は、実装でオフライントラッキングを使用するかどうかを決定します。
この変数を有効にする前に、タイムスタンプ付きのヒットを受け入れるようにレポートスイートを設定する必要があります。レポートスイートでタイムスタンプ付きのヒットが受け入れられず、この変数が有効な場合、そのデータは失われ、復元できません。
有効にすると、AppMeasurement は次のプロセスを使用してアドビにデータを送信します。
  • イメージリクエストをコンパイルする際に、タイムスタンプクエリー文字列パラメーターが含まれます。
  • デバイスがアドビのデータ収集サーバーに接続できない場合、ヒットはデバイスにローカルに保存されます。
  • 後続のヒットのたびに、AppMeasurement はイメージリクエストをアドビに送信しようとします。
    • アドビのデータ収集サーバーに接続できない場合、ヒットはデバイス上のキューに追加されます。
    • アドビのデータ収集サーバーに接続できる場合は、デバイスがオフラインの間のヒットおよびヒットのキューが送信されます。

Adobe Experience Platform Launch でのオフライントラッキング

Launch にはこの変数を使用するための専用のフィールドはありません。AppMeasurement 構文に従って、カスタムコードエディターを使用します。

AppMeasurement および Launch カスタムコードエディターの s.trackOffline

s.trackOffline 変数は、オフライントラッキングを有効または無効にするブール値です。デフォルト値は false です。オフライントラッキングを有効にする場合は、この値を true に設定します。
s.trackOffline = true;