Show Menu
トピック×

visitorNamespace

この変数は廃止されます。 代わりに、を trackingServer 使用します。
以前のバージョンのAdobe Analyticsでは、AppMeasurementは、訪問者のcookieが visitorNameSpace 保存されるサブドメインを特定するのに 2o7.net 役立つ変数を使用していました。 最新のブラウザーでプライバシーの慣行が増えると、サードパーティcookieの信頼性が低下します。 と変数の導入により、 trackingServer trackingServerSecure 不要に visitorNameSpace なりました。
アドビでは、ファーストパーティcookieをサイトで使用することをお勧めします。 ファーストパーティCookieでは、この変数は使用されません。

Adobe Experience Platform Launchの訪問者名前空間

Visitor Namespace は、Adobe Analytics拡張を設定する際に、ア Cookies コーディオンの下にあるフィールドです。
  1. Log in to launch.adobe.com using your AdobeID credentials.
  2. 目的のプロパティをクリックします。
  3. タブに移動し、 Extensions Adobe Analyticsの下のボタ Configure ンをクリックします。
  4. アコーディオ Cookies ンを展開すると、フィールドが表示 Visitor Namespace されます。
このフィールドの使用を避けることをお勧めします。 代わりに、 trackingServer およびを使 trackingServerSecure 用します。

AppMeasurementのs.visitorNamespaceとカスタムコードエディターの起動

変数 s.visitorNamespace は、組織ごとに一意の値を含む文字列です。 以前のバージョンのAdobe Analyticsからダウンロードした場合、古いAppMeasurementライブラリによってこの一意の値が自動的に含まれていました。 現在のAppMeasurementライブラリは、が設定されていない限り、こ trackingServer の変数を trackingServerSecure 使用しません。
組織でこの変数が必要な場合は、組織を表す値を選択します。 この値は、ソリューションデザインドキュメ ントに保存できます
// If trackingServer is not set, cookies are stored under example.112.2o7.net
s.visitorNameSpace = "example";