Show Menu
トピック×

関数とメソッド

アドビのオファーは、実装で使用できる複数の機能とメソッドを提供します。これらの関数やメソッドを参照すると、1 行のコードで一般的なタスクが実行されます。
これらの 1 行のコードは、次のカテゴリに分類されます。
  • トラッキングコール :最も一般的なメソッドであり、多くの実装で不可欠です。 t() メソッドおよび tl() メソッドが含まれます。
  • AppMeasurement ユーティリティ :以前のバージョンの AppMeasurement でこれらのタスクを実行するには、独自のコードを作成する必要がありました。アドビでは、これらの一般的なタスクを合理化する次のユーティリティ方法を提供しています。AppMeasurement ユーティリティには、 Util.cookieRead() Util.cookieWrite() および Util.getQueryParam() が含まれます。
  • 関数を登録 :独自の関数を作成し、アドビへのトラッキングコールの送信前または送信後に、AppMeasurement で自動的に関数を実行することができます。このカテゴリに該当する変数は、 doPlugins() registerPreTrackCallback() および registerPostTrackCallback() です。