Show Menu
トピック×

Util.cookieWrite

cookieは、同じドメインの複数のページにわたって情報を保存および取得できます。 このメソッド Util.cookieWrite() を使用して、cookieに値を設定します。 このメソッドを使用し Util.cookieRead() て、を使用して値セットを取得できま Util.cookieWrite() す。

Adobe Experience Platform Launchでのcookieの設定

Launchは、インターフェイスにcookieを設定する機能を提供しません。 AppMeasurement構文に従って、カスタムコードエディターを使用します。

AppMeasurementのs.Util.cookieWrite()とカスタムコードエディターの起動

このメソッド s.Util.cookieWrite() を呼び出して、cookieに目的の値を設定します。
s.Util.cookieWrite("example_cookie","Example cookie value")

cookieの有効期限を決定する3つ目のオプションの引数を使用できます。 を使用して設定され s.Util.cookieWrite() たcookieは、デフォルトでブラウザーセッションの終了時に期限切れになります。
// Set a cookie with an expiration 6 months from now
var cookieDate = new Date();
cookieDate.setMonth(cookieDate.getMonth() + 6);
s.Util.cookieWrite("example_cookie","Example 6-month cookie",cookieDate);

cookieの書き込みが成功した場合に変数をインスタンス化できます。 この変数はブール値です。
var success = s.Util.cookieWrite("example_cookie","Example cookie value");
if (success) {
  console.log("Cookie written successfully");
} else {
  console.log("Cookie write failed");
}