Show Menu
トピック×

Util.getQueryParam

ブラウザー URL のクエリー文字列パラメーターには、Analytics の重要なデータが含まれることがよくあります。クエリー文字列からデータを取得するには、 Util.getQueryParam() メソッドを使用します。

Adobe Experience Platform Launch でのクエリー文字列パラメーターデータの取得

データ要素に値を設定することで、クエリー文字列パラメーターデータを取得できます。
  1. Adobe ID の資格情報を使用して launch.adobe.com にログインします。
  2. 目的のプロパティをクリックします。
  3. 「データ要素」タブに移動し、目的のデータ要素をクリックします(またはデータ要素を作成します)。
  4. 「拡張機能」ドロップダウンを「コア」に設定し、「データ要素タイプ」を「クエリー文字列パラメーター」に設定します。
  5. テキストフィールドにクエリー文字列パラメーターを入力します。
クエリー文字列パラメーター値は、データ要素に格納されます。その後、ルール内のデータ要素を参照して、Analytics 変数を割り当てることができます。

AppMeasurement および Launch カスタムコードエディターの s.Util.getQueryParam()

s.Util.getQueryParam() メソッドを呼び出して、ブラウザー URL からクエリー文字列値を取得します。クエリー文字列パラメーターを含む文字列引数が必要です。このメソッドは、Analytics 変数に割り当て可能な文字列を返します。
s.eVar1 = s.Util.getQueryParam("cid");

2 つ目のオプションの引数を使用すると、クエリー文字列パラメーターを確認する文字列を指定できます。デフォルトでは、ユーティリティはブラウザーの URL を参照します。
// Search a custom string for query string parameter
var customString = "https://example.com?q=search";

// eVar1 is set to "search"
s.eVar1 = s.Util.getQueryParam("q",customString);

3 つ目のオプション引数を使用すると、クエリー文字列の区切り文字をカスタマイズできます。デフォルト値は & です。クエリー文字列に別の区切り文字が使用されている場合は、この値を変更できます。
var customString = "https://example.com?q1=value1;q2=value2;q3=value3";

// eVar1 is set to "value2"
s.eVar1 = s.Util.getQueryParam("q2",customString,";");

s.getQueryParam という名前の同様のプラグイン名を利用できます。このプラグインには、より高度な機能が含まれていますが、より複雑で、デフォルトでは AppMeasurement に含まれていません。