Show Menu
トピック×

Util.getQueryParam

ブラウザーURLのクエリ文字列パラメーターには、Analyticsの重要なデータが含まれることがよくあります。 クエリ文字列 Util.getQueryParam からデータを取得するには、このメソッドを使用します。

Adobe Experience Platform Launchでクエリ文字列パラメーターデータを取得する

データ要素に値を設定することで、クエリ文字列パラメーターデータを取得できます。
  1. Log in to launch.adobe.com using your AdobeID credentials.
  2. 目的のプロパティをクリックします。
  3. 「データ要素 」タブに移動し 、目的のデータ要素をクリックします(またはデータ要素を作成します)。
  4. 「拡張」ドロップダ ウンを「 Core 」に設定し、「Data Element Type 」を「String String Parameter Parameter」に設定します。
  5. テキストフィールドにクエリ文字列パラメータを入力します。
クエリ文字列パラメーター値は、データ要素に格納されます。 その後、ルール内のデータ要素を参照して、Analytics変数を割り当てることができます。

AppMeasurementのs.Util.getQueryParam()とカスタムコードエディターの起動

このメソッド s.Util.getQueryParam() を呼び出して、ブラウザーURLからクエリ文字列値を取得します。 クエリ文字列パラメータを含む文字列引数が必要です。 このメソッドは、Analytics変数に割り当て可能な文字列を返します。
s.eVar1 = s.Util.getQueryParam("cid");

2つ目のオプションの引数を使用すると、クエリ文字列パラメーターを確認する文字列を指定できます。 デフォルトでは、ユーティリティはブラウザのURLを参照します。
// Search a custom string for query string parameter
var customString = "https://example.com?q=search";

// eVar1 is set to "search"
s.eVar1 = s.Util.getQueryParam("q",customString);

3つ目のオプション引数を使用すると、クエリ文字列の区切り文字をカスタマイズできます。 Its default value is & . クエリ文字列に別の区切り文字が使用されている場合は、この値を変更できます。
var customString = "https://example.com?q1=value1;q2=value2;q3=value3";

// eVar1 is set to "value2"
s.eVar1 = s.Util.getQueryParam("q2",customString,";");

以前のバージョンのAppMeasurementには、「available」という名前のプラグインがあ s.getQueryParam りました。 このプラグインは、AppMeasurementにデフォルトで含まれるようになったので、不要になりました。