Show Menu
トピック×

購入イベント

購入イベントは events 変数内の値です。この値は、サイトが生み出す売上高に関するデータを収集する組織に役立ちます。購入イベントは、 products 変数と purchaseID 変数に大きく依存します。
購入イベントを設定すると、次の指標に影響します。
  • 「注文件数」指標は 1 増分されます
  • 「数量」指標は、 products 変数内の製品数だけ増分されます
  • 「売上高」指標は、 products 変数内の価格パラメーターの合計で増加します
売上高に数量フィールドを掛けることはありません。 For example, s.products="Womens;Socks;5;4.50" does not pass $22.50 into revenue; it passes $4.50. Make sure your implementation passes the total revenue for the quantity listed. 例: s.products="Womens;Socks;5;22.50"

Adobe Experience Platform Launch での購入イベントの設定

  1. Adobe ID の資格情報を使用して launch.adobe.com にログインします。
  2. 目的のプロパティをクリックします。
  3. 「ルール」タブに移動し、目的のルールをクリックします(またはルールを作成します)。
  4. 「アクション」で、既存の「Adobe Analytics - 変数を設定」アクションをクリックするか、「+」アイコンをクリックします。
  5. 「拡張機能」ドロップダウンを「Adobe Analytics」に設定し、「アクションタイプ」を「変数を設定」に設定します。
  6. イベントセクションを探し、「イベント」ドロップダウンを「購入」に設定します。
products purchaseID など、その他の依存変数については、Launch に専用フィールドがありません。これらの変数については、AppMeasurement 構文に従ったカスタムコードエディターを使用します。

AppMeasurement と Launch カスタムコードエディターでの購入イベントの設定

購入イベントは、イベント変数の一部として設定される文字列です。
// Set the purchase event by itself
s.events = "purchase";

// Set the purchase event alongside other events
s.events = "purchase,event1,event2";

購入イベントの重複除外

購入イベントを発生させると、アドビは次の項目を確認します。
  • ヒットに purchaseID 変数が含まれているか。そうでない場合、アドビはヒットの情報を使用して「一時的な購入 ID」を作成します。この一時的な購入 ID は、ヒットの訪問者にのみ適用されます。以前の 5 つの一時的な購入 ID は、(レポートスイートごとに)各訪問者 ID に対して保存されます。
  • 一時的な購入 ID が、保存されている最近 5 つの一時的な購入 ID のいずれかに一致するか。一致している場合、そのイメージリクエストは重複した購入であると見なされます。購入イベントを含むコンバージョン変数はすべて、レポートに表示されません。
  • purchaseID 変数が定義されている場合、すべての訪問者に対してレポートスイートで既に収集されている値と一致するか。一致している場合、そのイメージリクエストは重複した購入であると見なされます。購入イベントを含むコンバージョン変数はすべて、レポートに表示されません。