Show Menu
トピック×

イベントIDのシリアル化

イベントのシリアル化とは、Analytics レポートに重複したイベントが追加されないようにすることです。訪問者がページを更新して指標を水増ししたくない場合、イベントの重複を排除することが重要です。
データソースはイベントのシリアル化または重複排除をサポートしていません。

イベントシリアル化の設定

最初に、レポートスイートの設定でイベントを Unique Event Recording に設 Use Event ID 定する必要があります。 See Success Events in the Admin user guide.
イベントIDを使用する場合、重複除外は次のレベルで発生します。
  • 各変数は、重複除外のために独自のテーブルを使用します。 例えば、とは両方 event1:ABC ともレ event2:ABC ポートでカウントされます。
  • 重複除外は、すべての訪問者に対してグローバルに実行されます。 訪問者Aが送信した後、訪 event1:ABC 問者Bも送信した場合、アドビ event1:ABC は訪問者Bの2番目のインスタンスを無視します。
  • 重複除外の期限は切れません。 訪問者が2年後に event1:ABC 再度訪問し、再度送信した場合、2 event1:ABC 番目のインスタンスは無視されます。
イベントの重複を排除する場合は、代 purchase わりに変数を使 purchaseID 用します。

Adobe Experience Platform LaunchでのイベントIDの使用

イベントIDフィールドは、Analytics拡張(グローバル変数)の設定時に、またはルール内のアクションとして設定できます。
  1. Log in to launch.adobe.com using your AdobeID credentials.
  2. 目的のプロパティをクリックします。
  3. タブに移動し、 Rules 目的のルールをクリックします(またはルールを作成します)。
  4. で、既 Actions存のアクションをク Adobe Analytics - Set Variables リックするか、「+」アイコンをクリックします。
  5. ドロップダウ Extension ンを「Adobe Analytics」に、を「に」に設 Action Type 定しま Set Variablesす。
  6. 各イベントにフ Events ィールドが含まれるセクションを見つ Event ID けます。
有効な値は、20バイト以内の英数字です。

AppMeasurementでのイベントIDの使用とカスタムコードエディターの起動

イベントシリアル化は変数の一部 s.events です。 文字列内のコロンを使用して、各イベントにIDを割り当てます。
// Assign custom ID serialization to a single value
s.events = "event1:ABC123";

// Assign custom ID serialization to multiple values
s.events = "event1:ABC123,event2:ABC123";

イベントでシリアル化が有効になっているが、シリアル化IDが含まれていない場合、イベントは常にカウントされます。