Show Menu
トピック×

データソーステンプレートの概要

データソーステンプレートに関する情報です。データソーステンプレートは、特定の外部データのセットをデータソースに送信するのに適したデータの枠組みを提供します。
このウィザードで作成されるテンプレートファイルは、慣れないお客様がインポート機能を簡単に使用できるように設計されています。使用できる列はテンプレートで定義されているものに限られません。含める指標やディメンションが選択した処理タイプでサポートされている限り、必要に応じて列を追加することができます。
各タイプでサポートされる指標やディメンションは、
例えば、訪問者 ID データタイプの場合は、 訪問者 ID にリストされる指標やディメンションに列を追加できます。
作成したら、テンプレートをダウンロードし、テンプレートにデータを入力して、このデータをデータソースの FTP サイトにアップロードできます。データソースサーバーで処理されると、インポートされたデータをマーケティングレポートで使用できるようになります。
データソーステンプレートは .txt ファイルで、任意のテキストエディターで開くことができます。ただし、このテンプレートを編集するときは、Microsoft Excel などのスプレッドシートアプリケーションを使用した方が簡単です。テンプレートの内容は、データソース有効化ウィザードでの選択内容によって異なります。
詳しくは、「 インポートファイルの参照 を参照してください。