Show Menu
トピック×

DFA データを使用した Analytics レポート

DFA と Adobe® コレクションサーバーが通信できるようになると、Reports & Analytics で DFA データを含むレポートを生成できます。
パッケージ前の DFA レポートには、次が含まれます。
チャネル :有料検索と電子メールなど、バナー広告と他のインライン広告オプションを比較したデータを表示します。
配信ツール :DoubleClick for Advertisers と他のインライン広告サービスを比較したデータを表示します。
サイト名 :DFA バナー広告が追加された Web サイトを比較したデータを表示します。
ページ名 :DFA バナー広告が追加された個別の Web ページを比較したデータを表示します。
広告名 :特定の DFA バナー広告を比較したデータを表示します。
キャンペーン :様々な DFA 広告キャンペーンを比較したデータを表示します。
DFA レポートを生成するには
  1. Adobe Experience Cloud にログインします。
  2. Analytics Reports & Analytics に移動します。インストールした DFA 統合のレポートスイートを選択していることを確認します。
  3. 左側のナビゲーションで、DFA クリックスルーデータをキャプチャするコンバージョン変数を選択してから、目的の DFA レポートを選択します。
  4. 指標の追加 」をクリックします。指標セレクターダイアログボックスが開きます。
  5. 利用可能な指標 ​リストで、インプレッション数およびクリック数指標をチェックして、「 適用 」をクリックします。
    結果のレポートに、インプレッション数、クリック数および売上高データが表示され、DFA サービスからどれくらいの純売上高を得られるかを確認できます。例えば、DFA 広告名レポートは、現在の DFA 広告キャンペーンの特定のバナー広告に直接起因するインプレッション数、クリック数および売上高データを表示します。
このレポートには、次の重要な機能があります。
  • DFA_Ad Name レポートと表示されたレポートヘッダーには、レポート期間(2009 年 2 月)が表示され、横棒グラフ形式を使用したランクレポートであることが示されます。
  • グラフ自体には、このレポートの各 DFA 広告に関する 3 つの指標(インプレッション数、クリック数および売上高)が表示されます。
  • グラフは、各指標について、実際の数値を使用する代わりに指標合計の割合としてデータを表示します。これは、 レポートの設定 ​ダイアログボックスで変更できます。
  • グラフの下の DFA_Ad Name レポートのリストには、各 DFA 広告の詳細が表示され、広告パフォーマンスの数値と割合の両方のデータが表示されます。
  • 特定の DFA 広告名を選択して、特定の DFA 広告に関する詳細情報を表示するためのオプションのメニューを開きます。
  • 各指標の列には、グラフで指標に割り当てられた色に対応するカラーキーが示されます。
  • レポートは、売上高指標を基準に並べられ、最も高い売上高の広告がトップに表示されます。別の列(指標)のラベルをクリックすることで、レポートの並び順を変更できます。